TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田が暴露、「全然ロックじゃない」ロックミュージシャンの真面目な姿

爆笑問題・太田が暴露、「全然ロックじゃない」ロックミュージシャンの真面目な姿

2014.02.19 (Wed)
2014年02月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田が、NHK総合テレビ系の番組『ポップジャム』(1993年4月 - 2007年3月)の司会をやってた頃に見た、「全然ロックじゃない」ロックミュージシャンの真面目な姿について語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光(以下、太田):俺ら、昔『ポップジャム』って番組やってたけど、ロックやってるヤツとかさ、全然真面目だよ。

竹山隆範(カンニング竹山、以下、竹山):あぁ。

太田:お笑いなんかより。俺らはリハで「ネタやれ」って言われたら、怒るじゃん。

竹山:そうですね。

太田:アイツら、3回くらい歌うぞ。

田中裕二(以下、田中):音声チェックとかね。

太田:ドライ、カメリハ、ランスルーみたいなのを3回、カッチリやるからね。どんなにツッパってるロックなヤツらも(笑)「こいつら、よくやるなぁ」って思って見てたね。

田中:当時、ビジュアル系の人たちも、ちゃんとスッピンで出てきて、リハーサルして。

竹山:化粧しないでですか。

太田:ほとんど本気で歌うもんね。

田中:本気でやってたね。

太田:3回やるんだよ。NHKだから、またしつこいじゃん。

竹山:はい、はい。

田中:偉いよ、みんな。

太田:俺らは司会なのに、最後の1回のリハーサルから参加するくらいで。俺らより先に朝に入って、ずっとやってるんだから。

田中:そう。

太田:どんだけ真面目なんだよって思ったね。

竹山:ふふ(笑)

太田:お笑いだったら、ありえないよ。本番前にそんなネタやるなんて、冗談じゃねぇよって思うからな。

【関連記事】
マキタスポーツ「ももいろクローバーZの楽曲は、『ラウンドワン型』」

志村けん「VIPルームでの豪華すぎるコンサートの鑑賞法」

有吉弘行が語る「ノエル・ギャラガのMステ、AKB批判」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,竹山隆範,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:カンニング竹山が収録中に怒って帰った、ザキヤマと河本準一との番組

前の記事:爆笑問題が解説する、ドリフ・萩本欽一らが活躍した70年代の芸人史