TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 干されていた爆笑問題を救った、TBSプロデューサー桂邦彦

干されていた爆笑問題を救った、TBSプロデューサー桂邦彦

2014.02.19 (Wed)
2014年02月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田が、太田プロを辞めて個人事務所を立ち上げ、干されていた時代のことを語り、救ってくれた恩人たちのことについて語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二(以下、田中):小松政夫さんの舞台に出させていただいたときに、久しぶりに桂(桂邦彦)さんにも会ってね。

太田光(以下、太田):あぁ、そうだね。桂さん、ビックリしましたよ。

田中:TBSの桂さんといえば、名物プロデューサーで、たけしさんとかと一緒に、『風雲!たけし城』とかもやってた、TBSのバラエティ部門の凄い人だったんですけど。

太田:うん。

田中:もうお辞めになって。

太田:『王道バラエティ つかみはOK!』もやってましたね。久々に会って。昔、桂さんに我々はかなりお世話になりましてね。

田中:うん。

太田:それこそ干されてる時に、突然、自宅に桂さんから電話掛かってきて。どこも、誰も爆笑問題を使わないって時に、桂さんだけですよ。思い出してくれて。

田中:うん。

太田:「お前ら、もう良いんじゃねぇのか?」って。「何やってんだ?お前ら」って言われて。「いや、全然、仕事ないんです」って言ったら、「俺に任せろ。事務所色々紹介してやるから」…って言ったっきり、何の音沙汰ない(笑)

田中:いやいや、ありましたよ(笑)

太田:桂さんの弟子筋に当たる木村さんって方に、「桂がテキトーなこと言ってごめんね」って、「事務所は紹介できないけど、俺は番組始めるから」って言われて、『GAHAHAキング 爆笑王決定戦』って番組に出させてもらって。

田中:テレ朝なんだけどね(笑)

太田:その方は、TBS辞められて、テレビ朝日に移られて。

田中:うん。

太田:そこからですからね、我々が復活できたのは。ある意味、恩人なんですけどね。木村さん、桂さんっていうのは。

田中:うん。

太田:ゴルフを最初に行ったのも桂さんで。なんだったんだろうね。

田中:分からないですけどね。タイタン作って間もない頃ですね。

太田:「ゴルフ覚えた方が良いんだよ」って言われて。「クラブすら握ったことないです」って言ったら、「コース出ろ」って言われて。打ちっぱなしも行ったことないんだよ?

田中:社長と一緒に買いに行ったからね。

太田:セット買って、コースに行ってなぁ。まぁ当たらないし、飛ばないし。

田中:全然。

太田:それこそ、どんだけ叩いたってレベルじゃないね。

田中:初めてだしね。

太田:言い出しっぺの桂さんが、どんどん面倒臭くなってて。

田中:そう(笑)

太田:それで、こっちは段々面白くなっていって、「グリーン乗った!」と思って、パターをやろうと思うと、「OK」って。一回もカップに入れさせてくれないんだよね。

田中:ふふ(笑)

太田:面倒くさくなってて。グリーンに乗った時点で、凄い離れてるのに、「もういいから、次、次」って。俺ら、カップに入れたくてやってるのに(笑)

田中:なんだったんだろうね(笑)アレに懲りて、二度と誘われなかったね。

太田:「お前、ダメだな」って言われて。

田中:俺らもやらなくなって、しばらくやらなかったね。

太田:思い出した頃に、来てくれて。義理堅いところあるから。

田中:自分の誕生日パーティーを「吉祥寺のライブハウスでやるから。カントリーやるから、来いよ、お前ら」って言われて。『ジャンバラヤ』かなんかやってて(笑)

太田:何やってんだ、このオヤジはって思ってね(笑)面白かったね。

田中:昔ながらの親分肌の良い人だね。

太田:良い笑顔でね。

田中:カッコイイんだよね。

【関連記事】
爆笑問題・田中の作られ方

伊集院光が語る「アンタッチャブル・柴田が干されてたワケ」

アンタ・山崎も語らない「相方・柴田の休業のワケ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,桂邦彦,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題が解説する、ドリフ・萩本欽一らが活躍した70年代の芸人史

前の記事:乙武洋匡が語る、「全聾」を騙った作曲家・佐村河内守氏への世間の反応に潜む問題点

本日の注目記事