TOPざっくりハイタッチ ≫ 横綱・白鵬の忘年会で傍若無人に振る舞った某大物演歌歌手

横綱・白鵬の忘年会で傍若無人に振る舞った某大物演歌歌手

2014.02.09 (Sun)
2014年02月08日放送のテレビ東京の番組『ざっくりハイタッチ』(毎週土曜 24:50 - 25:20)にて、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(以下、入江)が、横綱・白鵬の忘年会で傍若無人に振る舞った某大物演歌歌手について語っていた。

後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ
後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ

入江:年末の12月28日に、横綱・白鵬関の主催する忘年会があったんです。

フットボールアワー・後藤(以下、後藤):凄いな。

小藪一豊(以下、小籔):行ってること自体が凄いわ。

入江:毎年、行ってるんです。司会も幹事もやってるんですけど、100人くらい、各界、力士から芸能人からいっぱい来てて。

後藤:はい。

入江:その忘年会では、1人1品、プレゼントを持ってきて、ビンゴ大会で交換するっていうのがメインイベントなんですよ。

後藤:凄いやん。楽しいやん。

入江:それで大物演歌歌手の○○さんが、後輩を連れて3人で来られたんですよ。それで僕、司会と幹事やってるんで、「プレゼントの方は?」って言ったら、「え?俺そんなの訊いてないんだけど。俺、○○だよ?」って言うんですよ。

千原ジュニア:うん(笑)

入江:正直、「最近あんまり観ないな」って思ったんですけど(笑)

後藤:なんちゅうこと言うねん(笑)

入江:「分かりました。すいません」って言って、特別で参加していただいたんです。それで40分くらい経ったら、「俺、そろそろ出なきゃいけなんだよ。商品、持ってこなかったけど、特別に今回出すから、ビンゴ大会始めてくんない?」って言われたんですよ。メインイベントですから、早いんですよ。

後藤:早いなぁ。

入江:「ちょっとそれは…」って言ったら、「出なきゃいけないから」って。仕方ないんで、「みなさん、すみません!なんと、今回、○○さんいらっしゃってて。特別に、商品の取り合いをしたいと思います!」って。

千原ジュニア:うん。

入江:「商品、何ですか?」って訊いたら、「商品じゃないんです。演歌界は、商品じゃない。現金です!」って。「ビンゴで当てたら、現金です!ちょっと早いお年玉です!」って言うんです。それで、「僕たち3人でコレ出します」って、三本指立てたんです。

後藤:うん。

入江:そしたら、うわぁ~って盛り上がって。「欲しいかぁ!」っていうから、「お~!」ってやったら、1人1万円ずつだったんですよ。

小籔:3万?

入江:はい。

後藤:30万でもなくて?もうヘタしたら、300万円とかと思ったけど。

入江:3万円だったんですよ。みんな「止めて、それやる必要ある?」って。

後藤:そこに来てはる人、お金もってるやろうからな。

入江:あまり空気読めないお方なんだなっていう。

【関連記事】
フット・後藤に暴露された「千原ジュニアの経済事情」

ウーマン・村本「付きまとわれた女性を撃退したゲス過ぎる方法」

明石家さんま「人生を変えた番組との出会い」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 入江慎也,千原ジュニア,白鵬,小藪一豊,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ざっくりハイタッチ
次の記事:アンガ田中、冨永愛の事務所からモノマネでクレーム受ける

前の記事:オードリー春日、AVを飛行機内で観て注意される「お控えください」