TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、昨今のアイドルの過激化を語る「ブレーキを踏まないアイドルたち」

山里亮太、昨今のアイドルの過激化を語る「ブレーキを踏まないアイドルたち」

2014.02.06 (Thu)
2014年02月06日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、先月27日によしもと幕張イオンモール劇場で行われたアイドルイベント『アイドルの耳はロバの耳』にMCとして参加した様子から、昨今の過激化するアイドルたちについて語っていた。

アイドル・イズ・デッド
アイドル・イズ・デッド [DVD]

山里亮太:私、幕張でやったアイドルイベントにMCで参加しまして。色んなアイドルの方が来てくれまして。凄かったわ。

コンセプト的に、「東京ではできないけど、幕張だったらできるよ」なんてテーマで。俺がなんだかんだ引き出そうとして、「それは言えないです」ってアイドルの方がブレーキ踏むと思ったら、昨今のアイドルさんたちは凄いね。もうブレーキなんか踏まないのよ。

今ね、アイドルもとんでもないジャンルいるの知ってる?スルースキルズってグループの辺見玲菜って子もいて。"罵られアイドル"っていうのよ。ファンの人が「帰れ、帰れ!」っていうの。「帰れこのやろう!」って言われて、「はい、ありがとうございます」っていうの。もう凄いなって思って。

もう一人、サンスポアイドルリポーター・山下若菜さんも凄くて。この子も罵られ系のアイドルの子なんだけど、ファンの人がその子に向かって「おい!生ゴミ!」っていうの。もうめちゃくちゃよ。その子、ブッコミまくるし。「週6スナックで働いてます」って言ってて。もうそっちが主じゃねぇかって。イラドルって、ももちが世の中で出てくる遥か前に出てきたみたいなんだけど、本当にイラっとする。

吉川友ちゃんとかもね。デビュー当時は清純系だったけど、今はいい感じでやさぐれてるっていうか。セクシーやさぐれね。急に隣のムチムチした子の体を見て「いいカラダしてるね」って言ったり。

それと、アップアップガールズ(仮)の子とか。あと、夢みるアドレセンスって子も面白かった。荻野可鈴ちゃん。「ルックスだったら、私が一番です」みたいな。ももち(嗣永桃子)系なんだけど、また違った可愛らしさのある子なんだけど。

元モー娘。の久住小春ちゃんも、とんでもないど天然で。とんでもない爆弾発言してて、それは幕張を本当に越えられないですけどね(笑)

でんぱ組.incの古川未鈴ちゃんがいて、この子が裏回しを助けてくれて。アイドル好きだからね、「ここをイジったら良いですよ」ってガイドラインを引いてくれて、いい子だったね。

その中でも私が注目したのはね、『不毛な議論』でもお世話になったBiSですね。プー・ルイ。BiSってもうじき解散しちゃうんだよね。だからなんとか爪痕を残さなきゃいけないってことで、その意気込みたるや、とんでもない。全員に良い感じで噛み付くのよ。バッスバス。もう今さら敵が増えても関係ないって感じで、「増えた敵の分だけ味方も増えるだろうよ」って潔さね。もう、普通にアイドルの裏事情を全員にツッコミ続けるという。

どシモネタも言うしね。すんごい喋るの。俺が照れちゃったくらいだから。「山ちゃん、もう出ちゃってるでしょ」って言われる感じで。その潔さが良かった。またやることがあるかも知れないけどね。

あと、素敵なのがそこに来てたお客さんが、「幕張だけでおさめてくださいね」って言ったら、本当に幕張だけでおさめてくれてるというね。こういう風に関わった方とか、助けてもらったとか、一緒にライブを盛り上げられたっていう部分では、借りを作ったと思うんですね。

今回に関しては、今言った人たちに、みんなに借りができたと思ってますんで、なんとか返したいと思いますよ。

だけど…本当に劇場外で言ったら大変なことになることばっかりだから、何も言えない(笑)

【関連記事】
南キャン・山里「アイドルのプロフィールで書くべきではない六箇条」

有吉弘行「ブスなアイドルが許容されるようになったワケ」

久保ミツロウ、サカナクション・山口一郎の大人な対応に感動「すべてを丸く収める」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : アイドル,山里亮太,南海キャンディーズ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:ミッツが語る、オネェタレントが仲良くなるワケ「海外先で出会う日本人同士と同じ」

前の記事:山里亮太、きゃりー生誕祭に今年も参加「今年はYahoo!トピックスに載らず」