TOPオードリーのANN ≫ オードリー・若林、ザキヤマと収録合間の3時間銀座デート「友情の証に同じパンツ買おう」

オードリー・若林、ザキヤマと収録合間の3時間銀座デート「友情の証に同じパンツ買おう」

2014.02.03 (Mon)
2014年02月01日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、お笑い芸人・山崎弘也と一緒に収録合間の3時間で銀座に買い物に行った、と語っていた。

アンタッチャブル山崎のゆる~い関係
アンタッチャブル山崎のゆる~い関係 [DVD]

若林正恭(以下、若林):ザキヤマさんがね、朝の3時半にクルマ乗ってきて、「今から江ノ島の海を見に行こうよ」って話を前にしたんですよ。

春日俊彰(以下、春日):うん。

若林:この間、『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系、毎週木 19:00 - 19:58)の収録が、2本撮りで1本目と2本目の間が、3時間空いてて。

春日:うん。

若林:俺、この3時間を結構、楽しみにしてて。有意義に過ごしたいなって思って。

春日:うん。

若林:今、そのくらいの時間が空いた時の楽しみがあって。外苑の銀杏並木があるんですけど、そこにクルマを停めて、サンルーフを全部開けて。シート倒して、好きな本を読むっていうのが、楽しみな過ごし方なのよ。

春日:素敵だね。

若林:うん。独りになりたいって気持ちもあるんですけど。芸能界、喧騒から離れまして。距離を置いてね。

春日:うん。

若林:そうしようと思ってたんだけど、前日に『日曜×芸人』(テレビ朝日系、毎週日 23:15 - 24:10)のロケをしてて、「明日、3時間空くね、若林くん。海行こうよ」ってずっと言われてたんですよ(笑)

春日:なんで海見たがるの?好きなの?(笑)

若林:よく分からないんだけどね。冗談だと思ってたんだけど、1本目の収録終わったときに、「昨日の話、どう?」って言われて。俺、すっかり忘れてて。

春日:うん。

若林:「いや、昨日言ったじゃん。海、見に行こうよ」って言われて。

春日:うん、本気だ(笑)

若林:「3時間で行って帰ってこれるわけないじゃないですか」って言って(笑)「あっそぉ、クルマ買ったなら、ドライブしようよ」って言われて、「いやいや、いいですよ俺は」って言いながら、会話しながら各々の楽屋に入って。これ、冗談かな本気かなっていう雰囲気が、50:50なのよ。

春日:うん。

若林:俺、とにかく出かけたくなかったから、色んなところに隠れてたんですよ。トイレの個室に15分隠れたり、上の売店いたり。「もう大丈夫かな」って思って、楽屋に帰ろうと思ったときに、バッタリ廊下で会っちゃって。

春日:あらら。

若林:「海、行こうよ」って言われて(笑)「なんなんですか(笑)」って言ったら、「でも、出れるんでしょ?」って言われて。出れないって理由がないのよ、ここで。

春日:うん。

若林:騙せないでしょ。通用しないから。「打ち合わせがある」って言っても、「なんでここでやらないの?」って言われるし。ウソつけない人だから。観念して、「行きましょう」って言って。俺のクルマに一緒に乗って。

春日:うん。

若林:ザキヤマさんが助手席に乗ってね。「とりあえず、銀座行こう」って言われて。

春日:海じゃなくて?

若林:「お台場だったら行けるんじゃない?」って言われたけど、「俺とザキヤマさんで海見て、何が楽しいんですか」って言ったら、「銀座行こう」って言われて。

春日:うん。

若林:これ、どういう展開になるんだろうなって思って、銀座に向かったんだけど、ザキヤマさんが「服、買いに行こう」って言うのよ。俺、服なんかスタイリストさんから買い取るのに決めてるから、「服屋に買いに行ったの、ここ何年もないですよ」って言って。多分、3年くらいないんだけどね。

春日:うん。

若林:「じゃあ、ちょうど良いじゃない」ってなって。昔からザキヤマさんが言ってたんですけど、「アバクロの店員は可愛い」ってずっと言ってて。ザキヤマさんの名言なんだけど、「キャバクラに行くより、アバクロに行け」っていうのを、よく言うのよ。『日曜×芸人』のロケバスで(笑)

春日:全然違うものだけどね(笑)

若林:アバクロなんて、入れないでしょ。銀座の空気の建物で、入れない空気なのよ。オシャレだから。

春日:うん。

若林:誰かと一緒じゃないと入れないから、ザキヤマさんに「行ってみたいですね」って言って入って。

春日:うん。

若林:2人で入って。ザキヤマさん、いつもダサいメガネしてるじゃん。松本清張みたいな(笑)アゴもバッツリ割れてるし、本人も隠れる気ないじゃない(笑)

春日:ダサいっていうかね(笑)

若林:音楽がガンガン流れてて、クラブみたいなのね。エレベーターもシャレてて。美術館とクラブが混ざったみたいな不思議な空間で。そこに服が置いてあるんだけど。

春日:うん。

若林:結論から言うと、女の店員さんが少なくて。イケメンばっかりなんですよ(笑)「ザキヤマさん、イケメンばっかりじゃないですか」って言ったら、「文句言わないでよ。俺だって分からないよ。まだ時間帯が早いから」とかワケの分からないこと言ってて(笑)

春日:うん(笑)

若林:「友情の証に、どう?」って言ってきて。何のことか分からないって言ったら、「友情の証に、どうかな。お揃いのパンツ買わない?」って言ってきて(笑)

春日:ふふ(笑)

若林:「友情っていうか、先輩後輩ですし」って言ったら、「だからこそよ」みたいに言われて。

春日:ダサい中学生の発想だよね(笑)

若林:パンツを選びに行って。ド派手なのが並んでんのよ。「白のこの地味なのが良いです」って言ったら、「白ダメ。俺、ウンコ拭かないから」って(笑)「拭けよ!」ってアバクロでツッコんじゃって(笑)

春日:適当な(笑)

若林:何から何まで適当なのよ(笑)「赤が良い」って言われて。真っ赤なパンツをお揃いで買って(笑)あの人、XXLのサイズなんだけど、XLのフリをするんですよ(笑)「これXLね」って言いながら、XXLを必ず持ってて。太ってるって思われたくないのか(笑)

春日:うん(笑)

若林:「友情の証に、これ履いてさ。嬉しいじゃない」って言って。試着室に連れてかれて、「ここで待っててよ」って言われて。「もう、なんなんですか」って言って。俺は、スタイリストさんの服を着て、メイクさんに「これ可愛いですね」って言われたのを買い取るしかしてない3年間なんですよ。だから、服を買うのがイヤなんです。分からないから。

春日:うん。

若林:ザキヤマさんのセンスも、正直、評価していない部分があるからさ(笑)イタリア人みたいな格好するじゃん(笑)

春日:若林さんに合うかって言われたら、難しいところですよ。

若林:両手に山ほど服を抱えて試着室戻ってきてさ(笑)シャツからセーターから持ってきて、プリティ・ウーマンみたいな感じで(笑)「これ全部着ちゃいなよ」って言われて(笑)

春日:うん。

若林:なんだかんだ言われて、断れないじゃん。「若林くん、こういう派手なの着て行かないと。変えていかないと。どれもこれも、タンスの中、同じような色なんじゃない?」って言われて。

春日:もっともなこと言うね。

若林:「灰色と白と紺、この3色で埋まってんじゃないの?」って言われて。「たしかにそうですけど」「赤、入れていこうよ」って、赤シャツ着せられてさ(笑)結局、2万円のセーターと、1万のシャツを買うことになって(笑)逃れられないのよ(笑)

春日:あぁ。

若林:店員も呼ばれて、「良いですよね」とか言ってるしさ。引き下がれなくてさ。ザキヤマさんもパーカーとか買って。上下水色のパーカー買って。XXLの(笑)

春日:うん(笑)

若林:下に降りて行って、レジに並んでたら、ガンガン顔差されてるんだけどさ(笑)行列長いのよ。

春日:うん。

若林:3万円くらい払うことになって。そしたらザキヤマさんが急に「彼が、着て帰りたいみたいなんで」とか言うのよ。「いや、いいです」って言ったら、「いや、着て行きたいでしょ。言ってたじゃないの」とか。

春日:どうしたいのよ(笑)何がみたいのよ。

若林:店員さんも、こっち向いてるし。もう、早く終わらすためには着替えるしかないじゃない。絶対に引かないから。店員さんも、笑うの我慢してて。ダウンジャケット脱いで、元々着てたセーター脱いで、その場で着替えて着てさ(笑)

春日:ふふ(笑)

若林:「自分の服を渡して、畳んでもらいなよ」って言われて、畳んでもらってさ(笑)3万2千円くらいの買い物して。「どう?リフレッシュされるでしょ?」って言われて。「いや、そこまで服を買おうと思ってないんで」って言って。

春日:うん。

若林:その後、靴屋に入って。「どうなの?靴は」って言われて、とにかく26.5 cmを持ってこさせるんだけど、そこでちょうど、時間無くなって。

春日:あぁ。

若林:ギリギリで断って。助かったぁって思って。楽屋に戻ったら、スタイリストの福田さんが、いきなり新しい服を着た俺が帰ってきたら腰抜けるほどビックリしてて(笑)

春日:ふふ(笑)

若林:「服、買ったんですか?」って。「無理やり買わされたんですよ」って言って。今、その服をよく着てるんだけどさ。

春日:気に入った?(笑)

若林:「アレ、着てる?」って言われて。「どうしても服買いたいから、行かされたんですよ」って色んな演者に話してて(笑)

【関連記事】
オードリー・若林が号泣。その時ザキヤマがみせた優しさ

おぎやはぎ・矢作「アンタ・山崎の誘いを断れないワケ」

オードリー・若林「ザキヤマさんが春日のキャラに疑問」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : アンタッチャブル,山崎弘也,オードリー,若林正恭,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:有吉弘行、『ヒルナンデス!』でふざけすぎて河北麻衣子に注意される

前の記事:AZU、アルバム発売イベントを体調不良で一部中止