TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン・山里「とんねるずが生放送に出るワクワク感」

南キャン・山里「とんねるずが生放送に出るワクワク感」

2014.01.16 (Thu)
2014年01月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『笑っていいとも!』(フジテレビ系 毎週月~金 12:00~13:00)に出演したとんねるず(石橋貴明、木梨憲武)について語っていた。

14日に放送した『笑っていいとも!』の放送回数 8,000 回記念に出演したとんねるずは、タモリにレギュラーを直談判し、放送残り2ヶ月半でレギュラーになることが決定した。

とんねるず
とんねるず

山里亮太:観たわぁ、『笑っていいとも!』のとんねるずさん、カッコ良かったぁ。スターって凄いね。なんでだろうね、俺の小さい頃からだけど、とんねるずさんと生放送っていう、このドキドキする感じ。あせないよね。

タモリさんを、あんなに楽しくイジってて。こんなの初めてってくらい、録画をした放送を見て笑ってて。

最後、会場アンケートで、一回、ノリさんがどデカイボケをするって遊んで、その後にタカさんが5人ピッタリ当てて。それで会場が1つになる感じね。超カッコ良かったよ。

【関連記事】
石橋貴明が語る「とんねるずの全盛期」

バナナマンが語る「全盛期のとんねるずの凄さ」

バナナマン×関根勤「『芸人らしからぬ』とんねるずが現れた衝撃」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : とんねるず,石橋貴明,木梨憲武,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:『ナイナイのANN』常連ハガキ職人・ゴミを拾おう(畠山健)、『小島慶子のANN GOLD』の構成作家になっていた

前の記事:南キャン・山里「ダジャレを事前準備する真面目なデーブ・スペクター」