TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン・山里「ダジャレを事前準備する真面目なデーブ・スペクター」

南キャン・山里「ダジャレを事前準備する真面目なデーブ・スペクター」

2014.01.16 (Thu)
2014年01月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、映画『アメリカン・ハッスル』の試写会イベントに参加し、共演したデーブ・スペクターについて語っていた。

いつも心にクールギャグを デーブ・スペクター
いつも心にクールギャグを

山里亮太:『アメリカン・ハッスル』って映画の試写会イベントに出てきたんですけどね。そこに呼ばれたのが、私、山里亮太とデーブ・スペクターさん。このなんともよく分からない2人で(笑)

でも、意外と一緒になる機会があって。結構、デーブさん好きなのよ。あの真面目な感じね。『ヒットの秘密 BIZ』(テレビ東京 毎週日 25:35 - 26:05)でも一緒になるし。局とか別番組で会ってもずっと喋ってるくらい、仲良くさせてもらってて。

打ち合わせがあって、俺とデーブさんと担当の人がいて。台本を渡されるじゃないですか。デーブさんはあんまり台本を読まないのよ。俺は台本を呼んでたら、「今日はお2人を呼んだ起用理由がですね、この映画が天才詐欺師の話ということで、炎上で有名なクズ芸人ということで山里さんをお呼びしました。そして、デーブ・スペクターさんは、映画出演のブラッドリー・クーパーさんと髪質が似ているためにお呼びしました」って書かれてて(笑)

スタッフさんがそれを見て、「ちょっとそれ…」って言って、新しい台本に変えたの。それにしても、俺は良いよ?でも、髪質が似ているから呼ばれてるんだって思うと、超面白くって(笑)

本番始まって、起用理由のところが始まって。「今回の起用理由なんですが、山里さんは炎上で世間を賑わしている詐欺師に近いということでお呼びしました」って言われて。「そして、デーブさんは『アメリカン・ハッスル』ということで、アメリカのハッスルした感じが良いな、ということでお呼びしました」って。髪質が似ているからってくだり、さすがに変わってたの(笑)

デーブさん、サービス精神旺盛だから。ダジャレを事前にめっちゃメモってんだよね(笑)真面目だから。そのメモが見えちゃって(笑)これはウケねぇだろうなぁってのがあって。

「山ちゃんは今度、インドでデビューします。その名も、"南海ガンジーズ"」って書かれてて(笑)こんなの、どのタイミングで挟むんだって(笑)

その後に質疑応答があって。マスコミの人が何を欲しがってるかとか、デーブさんは分かるから。「西川史子先生の離婚の理由は、実は山ちゃんなんですよ」って言ってきて。「ちょっと待ってくださいよ!西川先生、もし困ったら僕が引き取りますよ」みたいなことを言ったりしたわけですよ。記事に少しでもなればいいなって思うから。

なかなか、デーブさんのメモのダジャレが出てこないの。そしたら、「最後に、皆さんがこの映画を観るような一言をよろしくお願いします」って言われて。そしたらデーブさんが「『アメリカン・ハッスル』も面白いんですけど、もしも南海キャンディーズの山ちゃんが、インドに進出したら、皆さんどうなると思いますか?」って言い出して(笑)ウソだろ、ここか?!って。

「正解は、南海ガンジース。ね?山ちゃん」って言われて(笑)フラれて、「何言ってんですか、もう…ありがとうございました」って(笑)シャッターと記者の人のペンが止まったのよ(笑)

【関連記事】
伊集院光「矢口真里の不倫騒動に一番上手いことを言った人」

西川史子が語る「離婚した真相」 書き起こし

オードリー・若林が明かす「南キャン・山里の隠れた努力」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,デーブ・スペクター,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:南キャン・山里「とんねるずが生放送に出るワクワク感」

前の記事:南キャン・山里「テラスハウス新メンバー・島一平は求めてたブサイクではない」