TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ・矢部「妻・青木裕子の実家で紗倉まなとのキスをチクリとされる」

ナイナイ・矢部「妻・青木裕子の実家で紗倉まなとのキスをチクリとされる」

2014.01.10 (Fri)
2014年01月09日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、正月休みに妻・青木裕子の実家に行ったときの話をしていた。

明るく楽しく
明るく楽しく

矢部:結婚したので、普通に自分の実家と、奥さんの実家に行くのは普通のことなんですよね。

岡村:うわぁ、そんなんようせんわ(笑)

矢部:でも、これが出来るようになるんですよ(笑)埼玉に行って。

岡村:スーツとか着るん?

矢部:僕、着ないです。ホンマに普段着で。嫁の次女は沖縄に嫁いでますから、赤ちゃんも小さくて帰ってこれなくて。三女が今年、成人式なんですよ。

岡村:おぉ。

矢部:いうたら妹(三女)がいたんで、お年玉あげて。

岡村:そうか…。

矢部:まだ違和感よ。でも、これも普通になっていかなアカンから。お母さんとも喋って。

岡村:ぽち袋とか買っていった?

矢部:家に用意してあげて。後輩にも入れてあげなアカンから。だから、20枚くらいぽち袋は無くなりましたね。

岡村:うわぁ。裸で渡したわ、後輩に(笑)

矢部:独身時代はそんな感じでしたよ。「適当に分けてな」とか前は言ってたんですけど、やっぱりちゃんとせなアカンってなって。

岡村:うわぁ。

矢部:だから、形って大事やなぁって思ってね。

岡村:完全にコンビ格差出たね。こっちは「(お笑いコンビ・へびいちご)高橋!これな、隠してたらアカンねん。もろ出しにしてたら、誰も声掛けてけぇへん」とか言ってたのに(ナイナイ・岡村「芸能人が銭湯で声を掛けられない裏ワザ」)。

矢部:ふふ(笑)それで、お母さんともしゃべるじゃないんですか。そうなると、お母さんとしては、『ゴチになります!』をクビになったことは大事件なわけですよ。

岡村:「大丈夫なんか?」と。

矢部:えぇ。「クビになったね」って言うて。「そうなんですよ」って。そしたら嫁が、言わんで良いことを言うて。

岡村:うん。

矢部:「アレは見た?キスしたやつ」って(笑)

岡村:あぁ、ボーリングね(『志村&鶴瓶のあぶない交友録17』テレビ朝日系)。

矢部:えぇ。僕が観て欲しかったのは、どっちかというと、『やべっちFC』(テレビ朝日系)のフットサルやったんですよ。あれを観て「凄いねぇ」くらい言うてくれたら、嬉しかったんですけど(笑)

岡村:うん。

矢部:僕が打ち消すように、「お母さん、サッカーの方観ました?」って言うて。そしたら「観てないのよ」って。「あぁ、そうですか」って。

岡村:うん。

矢部:そしたら、またキスの番組の話になってくんねん。「キスは観た?お母さん」って嫁が言うたら、お母さんまさかの「観た」って。そっち観てたんやって(笑)

岡村:だって、お前がチューしてたの、さんまさんのハニートラップの子(紗倉まな)やで?

矢部:あぁ、そうなんですよ。週刊誌に撮られた。

岡村:「あぁ!」ってなったけど、知らん体(てい)でいこうと思って。

矢部:そこはそうですよ。ナインティナイン、空気を読みましたから。それは志村けんさん、鶴瓶さんの番組ですから。そこは言うたらアカンって。

岡村:そこはそうなんねや?

矢部:えぇ。「すんません、仕事なんですよ。ああいう企画やから」って言うたら、ケラケラ笑ってはりましたけども(笑)

訂正とお詫び:タイトルで、お相手を「優希まこと」さんと記載していましたが、明石家さんまさんとの密会を報じられ、かつ『志村&鶴瓶のあぶない交友録17』に出演されたのは「紗倉まな」さんでした。お詫びして訂正いたします。

【関連記事】
志村けん「ナイナイ・矢部が結婚して一番良かったこと」

ナイナイ・矢部「青木裕子との『できちゃった結婚』を否定」

ナイナイ・岡村「矢部の結婚披露宴で予定されていた明石家さんま登場方法」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,矢部浩之,岡村隆史,青木裕子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:ナイナイ・岡村「お正月のハワイに現れる芸能レポーターの変化に驚き」

前の記事:ナイナイ・岡村「芸能人が銭湯で声を掛けられない裏ワザ」