TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ×吉田豪 対談「何故おぎやはぎ・小木の毒舌は許されるのか?」

おぎやはぎ×吉田豪 対談「何故おぎやはぎ・小木の毒舌は許されるのか?」

2013.12.19 (Thu)
2013年12月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、プロインタビュアーである吉田豪が出演していた。そこで、書籍『お笑いラジオの時間』(綜合ムック)の企画で、おぎやはぎとの対談を行った、と語っていた。

おぎやはぎ・小木博明といえば、今年放送の『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)でも、「合コンにくる剛力彩芽 似であるという女はヤバイ」(おぎやはぎ・小木「剛力彩芽に似てるという女はヤバイ」)など、不思議と問題にはなっていないが、過激な発言をテレビ・ラジオでもしていると指摘されている。

お笑いラジオの時間
お笑いラジオの時間 (綜合ムック)

不思議と叩かれないおぎやはぎ

吉田豪「『山ちゃん(南海キャンディーズ・山里亮太)とは違って、あまり叩かれない』って(おぎやはぎ)は言ってて」

赤江珠緒「たしかに。山ちゃんだったら、大炎上しますよね」

吉田豪「ボコボコにされますよね。それが不思議ですよね、なぜ叩かれないのかって」

博多大吉「結構、過激なこと言ってますよね、実は」

吉田豪「相当ですよ。過激すぎて、しょっちゅうツイッターで実況しているレベルで(笑)失言、問題発言だらけですからね」

赤江珠緒「うん」

吉田豪「あの放送内容で、叩かれないのが異常で。放送を聴いてて、完全にアウトだと思う瞬間が何度もあったんですけど、矢作さん曰く、『ギリギリセーフだと思ってやってたんですけど、アウトだったんですね』って(笑)」

赤江珠緒「はっはっはっ(笑)動じないなぁ」

博多大吉「認識不足ですね(笑)」

吉田豪「『ネットやってないから、気づいてない』って言ってましたよ」

博多大吉「なるほど、見てないから(笑)」

吉田豪「『やってないから良いんでしょうね』って言ってまして。AKB絡みでは、特に相当な危険球を投げ続けてて」

赤江珠緒「ほぉ」

吉田豪「しかも、AKBと毎週仕事をしながらですからね。『あはは…ね』って感じで笑って流されたんですけど」

赤江珠緒「ふふ(笑)」

吉田豪「AKB関係者に何か言われることも増えてきたらしいんですよ(おぎやはぎ・矢作「AKB関係者にラジオでの発言を問いただされる」)」

博多大吉「へぇ」

吉田豪「でも、矢作さんは『何も言ってない』ってウソをつくっていう(笑)ウソが通じる時代じゃないじゃないですか。ネットに文字起こしなんかが上がってるから。『全部、書いてあるんですよ』って見せてくるらしいんですよ」

博多大吉「はい」

吉田豪「それでも、『なんだろう…こいつが勝手に捏造してんじゃない?』ってかわしてるっていう(笑)」

赤江珠緒「はっはっはっ(笑)」

博多大吉「かわせてないですよね(笑)」

吉田豪「かわせてないんです(笑)」

博多大吉「関係者に言われることもあるんですね(笑)」

なぜ、小木の毒舌は許されるのか?

吉田豪「言われても気にせず、話をしてるっていう(笑)そんな危険な放送をしながら、不思議なのが、どうして小木さんの毒舌は許されるのかってことで」

赤江珠緒「そうですね」

吉田豪「小木さん本人の分析は、『あんまり相手にされてないっていえば、されてないんじゃないですかねぇ』ってことで。矢作さんの分析は、『心が無いからじゃないですか。心が無い人の悪口って、あまり響かないじゃないですか。悪意を感じないから。だって、心が無いんだもん』って感じで」

博多大吉「なるほど」

吉田豪「僕は、毒舌にはライセンスが必要だと思ってて。オネェだとか、他の仕事の実績だとか、何かがあると毒を吐いても良いって思ってるんですけど、『小木さん、どうやってそのライセンス手に入れたんですか?』って訊いたら、『ライセンス、持ってないかもねぇ』って。『無免だけど捕まらないんじゃないの?』って」

博多大吉「そういう解釈で(笑)」

吉田豪「大吉さん、どう思います?」

博多大吉「豪さんおっしゃるように、オネェの方は許されるし、有吉くんも色んな過去があるから許されますよね」

吉田豪「苦労あったから、許されるっていうのはありますね」

博多大吉「小木くん、何の苦労もしてないですよね(笑)イメージ的に」

吉田豪「そうなんですよね」

博多大吉「なんか、いつの間にかいる、みたいな」

吉田豪「ヒドイことを言っても、しょうがない感があるっていう」

博多大吉「なんかズルいですね…でも、矢作くんの『心が無いから』っていうのが一番かな。矢作くんの分析が正しいんじゃないかな。本気で言ってないんだろう、どうせっていうのが」

吉田豪「なるほど。小木さんの危険球が、矢作さんのツッコミで中和させてるのは大きいと思うんですけど、矢作さん曰く、『小木の影に隠れて、俺も言っちゃってますからね』って言ってて(笑)」

博多大吉「たまに乗っかってますもんね」

吉田豪「爆笑問題の太田さんと田中さんと同じパターンですよね。ツッコミがたまに、余計にヒドイことを言うっていう(笑)」

博多大吉「あぁ」

ゴシップが心底好きなおぎやはぎ

吉田豪「おぎやはぎって、特に何がヒドイって、デリケートな話題・スキャンダルを平気でイジるんですよね。それこそ矢口真里さんの件とかも、まだどうか分からない時点で、完全に浮気がバレたのが事実って前提でイジるんですよ」

赤江珠緒「ふふ(笑)」

博多大吉「普通は1回、待つんですけどね」

吉田豪「待つんですよ。普通は白黒はっきりするまで。でも、矢作さん曰く、『僕たちは、基本的に下世話な雑誌に書かれてることはすべて信じますから。しょうがないですよね』って、」

博多大吉「しょうがないのかね(笑)」

吉田豪「『スキャンダルや揉め事、好きですよね?』って訊いたら、『好きです!好き!好き!』って(笑)」

赤江珠緒「ふふ(笑)」

吉田豪「『小木なんか、あんなフラッシュとかフライデーみたいな薄い雑誌を、30分かけて読んでますから』って(笑)」

赤江珠緒「読み込んでますねぇ(笑)」

吉田豪「僕がゴッドタンとかに出ている時も、オンエアされてないときとかにも、ずっとそういう裏話を訊かれてたりしますからね。『アレ、どうなってんの?本当は?』とか」

赤江珠緒「心底、好きなんですね(笑)」

吉田豪「そういうゴシップが身の回りで起きたら、嬉しくてしかたないから、速攻でイジりに行くんです(笑)」

続きの記事:おぎやはぎ「南キャン・山里は腕があるからこそイジれる」

【関連記事】
おぎやはぎ「キンコン・西野が嫌い」と告白

おぎやはぎ・小木「剛力彩芽に似てるという女はヤバイ」

おぎやはぎ・矢作「中途半端なタレントがツイッターを始められないワケ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,小木博明,矢作兼,吉田豪,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ「南キャン・山里は腕があるからこそイジれる」

前の記事:南キャン・山里「相方をすぐに捨てるウーマンラッシュアワー・村本」