TOPアルコ&ピースのオールナイトニッポン0 ≫ アルコ&ピース・平子「ガダルカナルタカさんのカッコ良すぎる姿」

アルコ&ピース・平子「ガダルカナルタカさんのカッコ良すぎる姿」

2013.12.13 (Fri)
2013年12月13日放送の「アルコ&ピースのオールナイトニッポン(ANN)ZERO」にて、第二子が誕生した平子祐希がその報告をしていた。

平子「ツイッターなどでも書いたので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、3日前に、第二子の女の子が生まれまして」

酒井「はい」

平子「皆さんに、ツイッター上でもたくさんのお祝いのコメントをいただきまして」

酒井「へぇ」

平子「ちょうど、一人目が長野で収録の時に生まれて、立ち会えなかったんですね」

酒井「打ち上げして、帰ろうかって時に、連絡きて」

平子「えぇ。今回も、収録中で立ち会えなかったんですけどね。番組の方も、情報解禁があるんで、詳しくは言えないんですけどね」

酒井「えぇ」

平子「ダチョウ倶楽部さんと一緒にやらせていただいて。軽く、体を張るような、芸人らしいお仕事で」

酒井「はい」

平子「ダチョウさんが、ガンガンに面白くてね」

酒井「面白かったね(笑)」

平子「ビビったな」

酒井「すごいよね。技があるというか、腕があるよね」

平子「唯一無二の芸ですよ。鳥肌立ったもん」

酒井「飲んでる竜さんをよく知ってるからね」

平子「すごかったな。朝早くて、5時くらいに局に行って。(ロケ先に)出発する直前に、朝6時くらいに電話がきて、『生まれそう』ってマユミから電話がきて」

酒井「はい」

平子「『これからタクシーで病院に行く』って。行けないから、『何かわかったら、メールでも電話でも連絡ちょうだい』って言って」

酒井「うん」

平子「そのロケ最中も、『ウチの嫁、生まれそうだからマキでお願いします!』とか言ったりして。そんなところを、みんな拾ってくれたりして」

酒井「うん」

平子「それで、ロケが昼過ぎくらいまで掛かったんですかね。それまでは生まれることもなく、『生まれそう』ってメールがきたり、休み時間中に電話したり。共演者の方も『どうだ?』って聞いてきていただいて」

酒井「うん」

平子「収録が終わって、バスで地方に行ってたんで、局の方に向かって」

酒井「はい」

平子「その間に、メールが入りまして。『生まれた』って」

酒井「うん」

平子「ダチョウさんは、他の車で帰ってて、ウチらのロケバスの中に、僕達とガダルカナルタカさん、井手らっきょさんとダンカンさんがいらっしゃって。みなさん、朝早いから寝入ってて」

酒井「うん」

平子「私事だし、自分から報告するのもおかしいし、収録中も気にかけていただいてたんで、言うことでもないなって思って」

酒井「えぇ」

平子「局につきまして、『今日はありがとうございました』って言ったら、タカさんとダンカンさんがいらっしゃって」

酒井「うん」

平子「タカさんが最初にいらっしゃって。『子供、どうしたの?』って訊かれて。『つい、30分ほど前に、生まれまして』って言ったら、『良かったね~』って。『今日は、ご一緒できて、良い思い出になりました。ありがとうございました』って言って行こうとしたんですよ」

酒井「うん」

平子「そしたら、タカさんがマネージャーさんに預けてた財布をパってとって、『こんなことあるって知らなかったから…しかも、裸で悪いな』って、財布に入ってたお金を渡してくれて」

酒井「ねぇ」

平子「『いやいやいや…』って言ったけど、『お祝いだからさ』って。しかも去り際ね、『次にめでたいことがあっても、俺の近くにいるなよ(笑)』って」

酒井「これがね、カッコイイのよ」

平子「それを酒井が見て、『カッコイイ…』って」

酒井「はっはっはっ(笑)俺、言ったあとに『口に出しちゃったか?』って思って」

平子「そう、自然に言っちゃってたんだよね。俺と酒井が並んで、自然に背中を見送ったよね」

酒井「はっはっはっ(笑)」

平子「こっちを見ないで、サッと右手をちょっと上げる感じのね」

酒井「憧れるよねぇ。サラっとああいうことするって」

平子「しかも、あえての口悪いコメントを残していく感じね。たまらんなぁ」

酒井「やってみてぇ、ああいうの(笑)」

平子「しかも、凄い自然なんだよね」

酒井「不自然な感じが、一個もないの」

平子「取り繕った感じが一個もなくて、『めでたいときにいるから、金出す羽目になったじゃねぇか』って表情を作ってくれて」

酒井「ナチュラルなんだよね」

平子「ちょっと感動しちゃったなぁ。…その後、病院に行って、マユミに会って。『これ、タカさんがくれた』って渡して。そういうのって、自分で使っちゃっても良いんだけど、それは報告したいって思って」

酒井「嬉しいよね」

【関連記事】
ナイナイ・岡村「ビートたけしの飽くなき漫才への向上心」

爆笑問題「立川談志からビートたけしへ弟子入りしたダンカンの逸話」

オードリー・若林「タモリさんの『当たり前のことを当たり前に言える空気感』」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 平子祐希,ガダルカナルタカ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アルコ&ピースのオールナイトニッポン0
次の記事:マツコ・デラックス「関ジャニ∞・村上は、ジャニーズにとって存在が迷惑」

前の記事:おぎやはぎ「キンコン・西野が嫌い」と告白