TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ・岡村「クラブで瓶を投げつけられたが、懲りずにまた行く」

ナイナイ・岡村「クラブで瓶を投げつけられたが、懲りずにまた行く」

2013.11.08 (Fri)
2013年11月07日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)」にて、クラブでDJを行っていたところ、ビンを投げつけられた件について語られていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.5
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.5 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 202)

岡村「色々とお騒がせしまして、ご心配もおかけしたと思いますが」

矢部「うん」

岡村「言うほど大したこともなく、新聞では『頭に包帯』と書かれていましたが、特に包帯をすることもなく。今日は、ヘルメットをかぶっての放送させていただいているんですが」

矢部「ふふ(笑)」

岡村「世の中、物騒になりまして。何が飛んでくるか分からないということで、今日はディスクジョッキー、DJ=何が飛んでくるか分からないということもありまして、ヘルメットをかぶった放送とさせていただいています」

矢部「なるほど(笑)」

岡村「今後、どうしていくかというのも考えて。毎週かぶっての放送という形をとらざるをえないかも分からないです。それはご了承いただきたいです」

矢部「室内やから大丈夫やないですか?」

岡村「いや、でもそういう油断が危険を呼ぶといいますか、事故につながるというのも分かりましたんで」

矢部「うん」

岡村「色んな人から、『大丈夫ですか?』とお電話やらメールやらいただいたんですが…華丸大吉の大吉くんなんかは、『心配はしているけれども、なんて面白い怪我の仕方なんだ。正直、ちょっと嫉妬している』と」

矢部「優しいなぁ(笑)」

岡村「聞いたことない、と。今やビール瓶で頭かちわるなんて、プロレスラーでもない、と。僕の知っている限り、天龍 vs 柴田の試合しか知らない、と。天龍の頭をどついて流血、みたいなのしか、聞いたことがない。もう昭和の芸人さんだ、と」

矢部「うん」

岡村「そしたらNSCの恩師である本田先生からも、『大丈夫ですか?よくよく考えたら、巨人師匠も昔、電話ボックスから出た瞬間に、下駄で頭を叩かれて流血したことがあるのと、居酒屋で酔っ払ったお客さんにどつかれて、流血したことがあります』って」

矢部「ビール瓶でどつかれて(笑)」

岡村「それは巨人師匠やからいいけど、まさか俺がそんなことに巻き込まれるとは、夢にも思ってませんでしたから、気をつけなアカンなぁって思いますけども」

矢部「ハプニングやからね」

岡村「一番固いところで良かったなぁって。鼻とか口やったら、ちょっと間、仕事がでけへんかったかなぁって思うと、ゾッとしますけども」

矢部「うん」

岡村「左上のところなんですけどね、あたったのは。そこでバーンって割れたんじゃなくて、そこでカスって、後ろの壁にパーンって当たったんで」

矢部「うん」

岡村「さほど、大したこともなく、仕事も普通にできてよかったんですけども」

矢部「うん」

岡村「色んな物が飛んできたって話も出てましたけど、そんな飛んでませんでした。ガッツリ、そういう大げさに書かれてて」

矢部「大げさになってたな」

岡村「水みたいなのがパーンって飛んできてた気はしたんですけどね。…今後は気をつけます」

矢部「もう行かないってこと?」

岡村「行きます、また」

矢部「それは気をつけることになってないね(笑)」

岡村「大谷マネージャーが首を振ってます(笑)行くな、と言われてるんで、もう行かないです」

矢部「大谷マネージャーの電話、鳴りっぱなしやったって聞いたで」

岡村「そうですか」

矢部「報道を観て。スタッフが言うことは一緒です。『あぁいうのは似合わない人だと思います。やめさせましょう』って」

岡村「そもそも僕は、音楽の趣味もなくて、音楽をやり始めた、と。もともと、ダンスもやってて、ダンスも好きやから。それなのに、みんな『行くな行くな』って言うんですけどね」

矢部「あまりにも報道で悪いイメージの報道もされてるから、そのせいもあるんちゃう?」

岡村「みんながDJやってる人とかが、『これでクラブのイメージも悪くなる』って言いはるしね。そっち側に火をつけてしまってはイヤやから。僕はそういうDJの人たちと考えは一つなのよね。音楽を楽しもう、って。そういうことが分からん人、行ったことない人には、一生わからへん」

矢部「分からん、分からん」

岡村「趣味の範囲内でやらせてもらってるからね。クラブでどう踊ったらいいか分からない、音楽に合わせてどうしたらいいかって人は、批判すると思う」

矢部「うん」

岡村「僕はもともと、ストリート上がりで、ダンサーだってことを分かっていただけたらと思います。大谷マネージャーは渋い顔をしてますけども」

矢部「そらそうやわ」

岡村「大谷マネージャーは、懲り懲りなんでしょ?昔、ハロウィンの時くらいで、透明の帽子をかぶせてあげたんですけど、それが借り物なのに、湿気で曇ってもうて(笑)買い取りになったっていう(笑)ああいうところからもイヤになったんでしょうね」

矢部「ふふ(笑)」

岡村「ホンマに、控えます」

矢部「控えます?(笑)もうアカンで。これくらいで良かった、と思って良いきっかけにせなアカンわ」

岡村「うん。思ってるけど、『似合わないです』とかは、あくまでもイメージの問題やからな」

矢部「何か起こりそうな印象があんねん」

岡村「クラブとかディスコとか、そういうイベント事でしょ?」

矢部「そういうの込みで心配してはるんでしょう」

岡村「気をつけさせていただきますよ」

矢部「難しいよね。また何あるか分からなんし」

岡村「どこにおっても、何かしら飛んでくるときは飛んでくるから」

矢部「そんなことないよ(笑)」

岡村「サッカーの試合でも、発煙筒とか飛んでくる可能性あるから。そういうのも気をつけながらね」

矢部「それは屁理屈やから。気をつけてって、みんな思ってるのよ」

岡村「心配なのは分かりますから、気をつけたいと思ってます」

【関連記事】
ナイナイ・岡村「バラエティ、ドラマへの行き過ぎた規制に苦言」

ナイナイ・矢部「最悪すぎる中山秀征との出会い」

ナイナイ・岡村「芸能記者がスクープする最新手口」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:オードリー若林「ポップカルチャーの最先端となっている初音ミク、ラノベ」

前の記事:有吉弘行「リスナーに兄貴風を吹かすDJをディスる」

本日の注目記事