TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ 大久保佳代子「男性経験は早めにしておいた方が良い理由」

大久保佳代子「男性経験は早めにしておいた方が良い理由」

2013.11.01 (Fri)
2013年10月31日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、大久保佳代子がゲスト出演していた。そこで、男性経験について語っていた。

大久保佳代子劇団 「村娘」
大久保佳代子劇団 「村娘」 [DVD]

矢作「(リスナーメール)『私は27歳のクソガールです。大久保さん、どうやったら男性と付き合えますか?生まれて27年間、男性と付き合ったことないもので。頼みます!ただでさえ天然記念物なのに、魔法使いになってしまいます』」

大久保佳代子「言ってること古いね(笑)天然記念物って(笑)」

矢作「うん(笑)」

大久保佳代子「私はね、一刻も早くセッ○スした方が良いと思いますけどね」

小木「大久保さんは何歳だったの?」

大久保佳代子「ふふ(笑)21歳くらい」

矢作「まぁまぁ」

小木「思ったより早いじゃん」

大久保佳代子「何歳だと思ってたの?」

小木「25~6だと思ってた」

矢作「普通じゃん」

大久保佳代子「今の子だったら、17~8が普通かもしれないけど。だけど、私達の年代は」

矢作「20歳前後だよね。普通じゃん」

大久保佳代子「みんなどういう思いか分からないけども、良い思い出なわけないじゃない。大学生くらいの頃の初体験って」

矢作「男はそうだけど、女もそうなんだ?」

大久保佳代子「そういう男がいるってことは、女もそういう女がいるってことじゃない?男の方がヒドイでしょ?大学時代って」

小木「俺は良い思い出だけどね」

大久保佳代子「長く付き合ってた彼女?」

小木「付き合って半年くらいかな。何も知らなかったから、ずっとお尻の穴触ってたの」

大久保佳代子「ふふ(笑)」

小木「濡れねぇなぁ、濡れねぇなぁって思って。まさかと思って、指嗅いだら、スゴイ臭かったの(笑)」

大久保佳代子「はっはっはっ(笑)ホント最低だよ」

矢作「…早くした方がいいっていうけど、誰でも良いからヤって良いってこと?」

大久保佳代子「ヤった後に、考え方が変わるから。絶対に」

小木「とにかくヤれってこと?」

矢作「27歳まで守ってる子が、『ここまで守ったんだから、ちゃんとした人が良い』って気持ちはないわけ?」

大久保佳代子「いやいや。そんな感覚ないでしょ。男も、初めての子だからありがたい、とかないでしょ?」

小木「だけど、どんどん本人は固くなっちゃうんだよ」

大久保佳代子「そう。だから、どんどんガチガチに考え方が固くなっていくんだって。だってさ、スゴイことだって考えちゃうんだよね、男女の行為って。だけど、結果、大したことじゃなかったりするじゃん。そういうのを知った方が良いと思うんだ

小木「そうだね。実際、大したことじゃないんだよね」

大久保佳代子「スゴイ気持ち良いじゃない」

矢作「ふふ(笑)」

大久保佳代子「世の中に、こんな簡単で気持ち良いことがあるんだって思った時に、人は柔らかくなって優しくなる。余裕ができると思うんだよね。世界が広がる

小木「うん」

大久保佳代子「だから、私は森三中の黒沢に、『ヤった方が良い』って言ってるんだけど」

小木「そうね」

大久保佳代子「考え方が、本当に固くなってしまうんだよね。少女漫画の世界に閉じこもってしまうから

矢作「ある程度、誰でも良いの?」

大久保佳代子「ある程度、いい人だったらいいんじゃない?」

矢作「飲みに行って、ちょっと気が合ったくらいでいいのね?」

大久保佳代子「良いと思う。そんなんだよ、みんな。最初なんて」

矢作「あぁ、そうかもね」

大久保佳代子「あと、男性側も『27歳で初めて』とか言うと、引くでしょ?そういうところを直してもらいたいと思うね」

小木「まぁね。でもイヤだよね」

大久保佳代子「しかも、年齢重ねると、さらに重くなるわけでしょ?30歳とかになったら」

【関連記事】
加藤浩次 「ファーストキスの苦い思い出」

オードリー・若林が語る「初体験の相手」

ナイナイのANN「トーク・リクエスト」-矢部の初体験

ナイナイのANN「トーク・リクエスト」-岡村の初体験


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,大久保佳代子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:バナナマンが語る「『さらば青春の光』東口の不倫騒動」

前の記事:おぎやはぎが語る「さらば青春の光・東口の不倫問題」