TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、構成作家・渡辺雅史が『深夜の馬鹿力』を卒業するため新たな構成作家を選考中と語る「何人か見習いの人と会ったり」

伊集院光、構成作家・渡辺雅史が『深夜の馬鹿力』を卒業するため新たな構成作家を選考中と語る「何人か見習いの人と会ったり」

2019.06.25 (Tue)
2019年6月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、構成作家・渡辺雅史が『深夜の馬鹿力』を卒業するため新たな構成作家を選考中と語っていた。



伊集院光:そんなこんなで、何十年か前にあの有楽町の路上からスタートした、前に座っている構成・渡辺雅史ストーリーが終わりに近づいているっていう話を、先週ちょっとしたら、多少反響がありましたかね。

Twitterの捨てアカで、本当に、「ああああ」って捨てアカで、「構成作家になりたい」っていう(笑)生でも聴いてない人です、生でも聴いてなくて、次の日タイムフリーで聴いて、捨てアカでアプローチしてきてくれた人いましたけど、さすがにそれは無視という形で。

あと、「構成の渡辺さんは何の仕事をしてるんですか?」っていう質問がツイッターできて。で、こっちも…お前、何の仕事してんだ?あんまよく分かんないんだよ。

普通の構成とパーソナリティのあり方とはちょっと違うよな。基本的に、Uberの愚痴を言うっていう。今日もずーっとUberの愚痴を…っていうか、構成じゃないんだって。Wikipediaに、Uberの配達員って出てんだから(笑)

モノを書いたりもする、Uberの配達員って。で、今日も五反田のデリヘルから注文があって興奮した、みたいな。「こんなスタミナのつくものを食べてるんだ、何をするつもりだって思いましたよ」なんつって(笑)お前、文筆業についてに話を俺にしてきたことがほぼないからね。

なんか他に、構成をやってみたいって、何人か見習いの人と会ったりしてて。その中にもUberやってる人がいて(笑)そことUberの話、すげぇ盛り上がってたじゃんか。

関連記事


伊集院光、構成作家・渡辺雅史のWikipedia情報がもはや「日本のUber Eats配達員」と記載されていると明かす

伊集院光、構成作家・渡辺雅史が『深夜の馬鹿力』降板を申し入れしたため後継者を探していると明かす「体力の限界が見えてきた」

神田松之丞、伊集院光と「構成作家・渡辺雅史」との関係性に驚く「師弟感よりも密な空気」「ただいて欲しい」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,構成作家,渡辺雅史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、UberEATSに登録している全く違う店にも関わらず配達員が向かうと「同じ場所で、同一人物が作っている」ことがあると明かす

前の記事:伊集院光、TBSラジオ月曜日の出演者が中高年男性ばかりの現状に「オッサン、ずーっと続いてる」と指摘「マキタスポーツ、プチ鹿島…」

本日の注目記事