TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、宮迫博之らの半グレ組織「闇営業」問題は吉本興業側の論点がズレていたと指摘「お金もらってないことが真ん中に…」

伊集院光、宮迫博之らの半グレ組織「闇営業」問題は吉本興業側の論点がズレていたと指摘「お金もらってないことが真ん中に…」

2019.06.25 (Tue)
2019年6月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、雨上がり決死隊・宮迫博之らの関与した半グレ組織への「闇営業」問題は吉本興業側の論点がズレていたと指摘していた。



伊集院光:なんかさ、あの件って最初から「なんかこれってズレてねぇか?」って思ってたのが、「自分たちはあの人たちが反社会的勢力だってことを知らなかった」っていうところでよくない?

知らなくて、そいつが後々、そういうことで捕まりましたっていうことでしかない気がするのに、そこをなんかメインを「お金をもらいませんでした」っていうことを、「お金もらってない、もらってない」ってことをど真ん中にしちゃったから、話がよく分かんなくなってきちゃって。お金もらってない方が仲いいよね。むしろそうだよね(笑)

それを「お金もらってないんだから、勘弁される」みたいなトーンで徹底的に押してきたのに、お金もらってたことが分かっちゃったら、それはもうダメだよね。

関連記事


宮迫博之、「闇営業」報道で騒動となるも妻だけは「アンタ、なに心配してんの」と慰めていた

宮迫博之、「闇営業」騒動でカラテカ入江が吉本興業を解雇されるも「個人の関係性としては変わらない」と発言

宮迫博之、「闇営業」騒動が大きくなっていく中で「水曜日のダウンタウンであれ」とドッキリであることを願ったと告白


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,闇営業,宮迫博之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、「闇営業」という言葉は反社会的なイメージがあり「やめて欲しい」と語る「契約違反だから、事務所との」

前の記事:伊集院光、東京オリンピック観戦チケットの「転売対策」に疑問「何の対策にもなってない」

本日の注目記事