TOPキョートリアル ≫ チュート徳井、細分化されていくエンタメ界の中でゲーム業界は逆の状態であると語る「みんながやってるゲームが一緒」

チュート徳井、細分化されていくエンタメ界の中でゲーム業界は逆の状態であると語る「みんながやってるゲームが一緒」

2019.06.24 (Mon)
2019年6月22日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、細分化されていくエンタメ界の中でゲーム業界は逆の状態であると語っていた。



徳井義実:ゲーム業界ってわりと、他のエンタメ界と逆というか。音楽とかにしてもさ、映画にしてもそうやけど。

福田充徳:うん。

徳井義実:音楽って特にさ、みんなが知ってる曲って、どんどんどんどん減ってきてるやん。

福田充徳:ああ。

徳井義実:細分化される一方やんか。

福田充徳:分かる、分かる。今凄い人気のアイドルの人でも、一番売れた曲って歌われへん、正直。

徳井義実:そうやろ。で、アイドル自体も色んなアイドルが出て、その色んなアイドルに細かくいっぱいファンの人がついたりとか。

福田充徳:うん。

徳井義実:で、バンドとかでも、曲分からへんけどフェスとか人気あったりとか。

福田充徳:うん。

徳井義実:凄い、誰もが知ってるヒット曲とかないけど、武道館いっぱいにするとか、細分化されてるやん。

福田充徳:されてる。だからマジで分からん。

徳井義実:ゲーム界だけは逆や。どんどん、どんどんヒット作…この時期、みんながやってるゲームが一緒やねん、大概。

福田充徳:ああ、なるほど。

徳井義実:今やったら『Days Gone』。

Days Gone






福田充徳:なるほどな。確かにちょっと前やったら、ゼルダやってたりとか。FFとか、ドラクエとか。

徳井義実:そう。そんだけゲームの出る数が、タイトルの出る数が減ってきてるし。

福田充徳:なるほど。

徳井義実:大作ってなってくると、もうほんまにそこにみんな集中してお金を使って、すんごいの作ってリリースして、全世界の人が一斉にやる、みたいな。そんな状態になってんのよ。

福田充徳:たしかに逆やな、エンタメ界の中では。

徳井義実:うん。

福田充徳:ほんまや。

徳井義実:せやねん。

関連記事


チュート福田、次長課長・井上と徳井が『Days Gone』にハマり「なんで独身のオッサンがバーチャルの世界で嫁守りたいんやろ?」とツッコミ

伊集院光、スマホゲームやネットゲームはレベルやゲーム時間の近い「手の届くライバル」と競い合うのが楽しいと語る

加藤浩次、最先端のゲームが発売される一方で「ミニファミコン」なども人気があると語る「やっぱ、両方出てくるんだよな」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : チュートリアル,徳井義実,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  キョートリアル
次の記事:有吉弘行、ウンナン南原が『ヒルナンデス』で観覧客に「バイトの時給」などを訊いていると明かす「あんまり言いたくなさそうなのに」

前の記事:チュート福田、次長課長・井上と徳井が『Days Gone』にハマり「なんで独身のオッサンがバーチャルの世界で嫁守りたいんやろ?」とツッコミ

本日の注目記事