TOPたまむすび ≫ 映画評論家・町山智浩「『あまちゃん』ラストシーンの意味」

映画評論家・町山智浩「『あまちゃん』ラストシーンの意味」

2013.10.02 (Wed)
2013年10月01日放送の「たまむすび」にて、映画評論家・町山智浩が『あまちゃん』最終回のラストシーンについて語っていた。

あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX1
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1

町山智浩「『あまちゃん』最終回ですね…あの最終回って、終わった感じがしないじゃないですか。アレ多分ね、宮藤官九郎さんは、ビートたけしさんが大好きだから、たけしさんの『キッズ・リターン』を意識してたんじゃないか、と」

山里亮太「はい」

町山智浩「『キッズ・リターン』はね、男の子同士の高校生の友情の話なんですけど、色々あって、『俺たち、終わっちゃったのかな?』って言うと、『バカヤロウ、まだ始まってもいねぇよ』って言って映画が終わるんですね」

キッズ・リターン [Blu-ray]

山里亮太「あぁ」

町山智浩「アレに対するオマージュなんじゃないかな、と思ったんです。今回の『あまちゃん』のラストは」

なお、『あまちゃん』ラストシーン=キッズ・リターン説については、大根仁監督も発言している。


山里亮太「最後、トンネルを駆けて行って」

赤江珠緒「『この先へ行こう』っていう」

町山智浩「ミサンガが切れないっていうのは、『まだまだ達成するものがあるんだから。この先があるんだから』っていうね。そういう気がするんです。あのトンネルで終わってますけど、あのトンネルの先にあった橋が、実は地震で津波で流されて無くなってるんです」

山里亮太「はい」

町山智浩「ゆいちゃんが閉じ込められたトンネルですが…実話なんですけど、三陸鉄道が復旧するのは、来年の4月なんです。番組改編期ですよ」

山里亮太「あ!まさか…」

町山智浩「やってくんないかなぁって(笑)」

赤江珠緒「希望かぁ、町山さんの(笑)」

山里亮太「情報知ってるのかと思いきや、ただの希望かっていう(笑)」

町山智浩「三陸鉄道、劇中では北鉄ってなってますけど、全面開通を記念してあまちゃんSPやってくれないとね、集めたあまちゃんグッズが使い物にならないんですよ」

山里亮太「1万円突っ込んだ『あま損』がね(笑)」

町山智浩「『あま損』になると困っちゃうのでね」

赤江珠緒「本当に、広がりのある終わり方でしたもんね」

【関連記事】
映画評論家・町山智浩「映画で学ぶことができる恋愛」

佐藤浩市「無駄に過ごす時間はあっても、無駄な経験はない」

映画評論家・町山智浩「報われない人が元気になれる小説『縮みゆく男』」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 町山智浩,あまちゃん,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:爆笑問題・田中「田原俊彦のライブにサプライズ登場」

前の記事:爆笑問題・田中は、相方・太田の世界一のファン

本日の注目記事