TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、ピエール瀧の判決を下した裁判官が「人生」というバンドを説諭に用いたことは「トンチンカンですよ」と指摘

伊集院光、ピエール瀧の判決を下した裁判官が「人生」というバンドを説諭に用いたことは「トンチンカンですよ」と指摘

2019.06.19 (Wed)
2019年6月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ピエール瀧の判決を下した裁判官が「人生」というバンドを説諭に用いたことは「トンチンカンですよ」と指摘していた。



伊集院光:ピエール瀧氏の話なんですよ。ピエール瀧氏の判決が出ました。懲役1年6ヶ月、執行猶予3年ってことなんです。それはもう朝からさ、色んなニュースでやってんだけどね。

安田美香:ええ。

伊集院光:そんな中で、僕が引っかかったのは、その裁判官が…判決言ったあとに、説諭って言うの?諭す。簡単に言うとお説教みたいなことをするわけ。

安田美香:はい。

伊集院光:それがさ、各スポーツ新聞もさ、「異例です」と。異例の長い説諭がありましたって書いてあるのね。

安田美香:10分ぐらいあったって。

伊集院光:これもさ、新聞によって10分と5分ってあるんだけど、倍だよ?

安田美香:そうですね(笑)

伊集院光:新聞ってある程度事実を書くわけじゃん。で、その時間っていうのは一緒じゃんか。それなのに随分違うなって、そんな引っかかりもあるんだけどもね。

安田美香:ええ。

伊集院光:そんな中で、裁判官は色んな現場写真みたいなのを見た中で、「人生」って書いた紙があった、と。

安田美香:ええ。

伊集院光:その人生っていうのは、どうやらピエール瀧氏が電気グルーヴの前にやってたバンドの名前なんですね、と。

安田美香:ええ。

伊集院光:その人生について考えた方がいい、と。「薬物のようなドーピングがなくても、その最初に組んだバンド、初心にかえって、薬物を使って作っていた曲や、パフォーマンスなんかよりずっといいものを作りなさい」みたいな。まぁ、大意ですけど、そんな話を5分、10分に渡ってやりましたって書いてあり。

安田美香:はい。

伊集院光:問題は、僕が引っかかったところは、人生ってバンド、ヒドイバンドなのね、もともとのバンドが。

安田美香:ヒドイ?

伊集院光:代表曲の『オールナイトロング』っていう曲の歌詞が、とてもじゃないけど昼間言いづらいんですけど。

安田美香:ええ、ええ。

伊集院光:男性器の袋の中に入ってる…キンタマだと思うんですけど。

安田美香:ふふ(笑)

伊集院光:「キンタマが右に寄っちゃった、オールナイトロング」って延々と歌ってるんです。

安田美香:え?!

伊集院光:「どーしよう、どーしよう、パッキャラマド、パッキャラマド、パオパオパッパッパ、キンタマが右に寄っちゃった、どーしよう」がずっと続いてます。

安田美香:人生の曲ですか?

伊集院光:そういうバンドなんですね(笑)凄い真面目に、人生のバンド名を引用して延々とそのお説教をしてるのね。っていうか、人生ってバンドは、裁判官が聴くようなバンドじゃない、いわゆるアレコードなんです。彼らが高校生ぐらいの時にやってたやつなんですよ。

安田美香:ああ。

伊集院光:正直、ピエール瀧氏は反省のどん底にいるから、それを真面目に聴いて、頭を垂れていたし、真摯に受け止めていて。逆に言えば、それぐらい反省してたと思うんですけど。

安田美香:ええ。

伊集院光:外部から見てる僕からすれば、「そのお説教、スベってますよ」っていうか、トンチンカンですよっていう。

安田美香:ああ。

伊集院光:真面目な顔で、「キンタマが右に寄っちゃった」の頃に戻れっつってんだよ。

安田美香:そういうことなんですね(笑)

伊集院光:そう聞こえちゃう、知ってる人は聞こえちゃうわけ。

安田美香:ええ。

伊集院光:だからなんつったらいいのかな、「お説教する時も、もうちょっと調べていいんじゃない?」っていう。

安田美香:ああ。

伊集院光:Wikipediaでも調べると、このバンドは「ゲゲゲの鬼太郎とオバケのQ
太郎のコスプレをして出てきて、マヨネーズをぶちまける」みたいなバンドなんですよ、もともと。

安田美香:ふふ(笑)

伊集院光:ただ、その真ん中にいた、今も一緒にやってる石野卓球氏の強烈な才能みたいなものは開花してるんだけども。

安田美香:へぇ。

伊集院光:基本的にはそういうところなの。

安田美香:私、てっきり人生っていい曲を歌うバンドをされてたのかなぁって。

伊集院光:人生について青臭いながらも考えて。

安田美香:フォークギターとかで…みたいな。

伊集院光:違います。ステージに自転車を持ち込んで投げる。

安田美香:投げる(笑)

伊集院光:マヨネーズやボンカレーを顔に塗りたくるというパフォーマンスと、タマタマが右に寄っちゃったっていう曲を一生懸命歌ってたんです(笑)

Takkyu Ishino Works 1986~2017






関連記事


伊集院光、ピエール瀧が「異常なスケジュール」をこなせていたのがドラッグの作用だとするなら「これはまた皮肉な話」

伊集院光、「ピエール瀧」の名前を連呼する爆笑問題・太田に注意「全員その単語のたび、悲しくなってるのは分かるだろ?」

伊集院光、ピエール瀧の薬物使用容疑による逮捕に「せっかく当たった宝くじをダメに…」とコメント


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,電気グルーヴ,ピエール瀧,石野卓球,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:伊集院光、ピエール瀧の判決で述べられた説諭を絶賛するワイドショーや新聞に疑問「人生ってバンド、聴いたことないの?」

前の記事:爆笑問題・田中、友近は50年ほど前の芸人だったら「闇営業しかやってないはず」と発言「そっから(反社勢力)のオファーが半端ないはず」

本日の注目記事