TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、高田文夫が大ファンであるオードリーに興奮し過ぎて『ビバリー昼ズ』での共演後は「もぬけの殻みたいだった」

オードリー若林、高田文夫が大ファンであるオードリーに興奮し過ぎて『ビバリー昼ズ』での共演後は「もぬけの殻みたいだった」

2019.06.16 (Sun)
2019年6月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、高田文夫が大ファンであるオードリーに興奮し過ぎて『ビバリー昼ズ』での共演後は「もぬけの殻みたいだった」と語っていた。



若林正恭:この間、ビバリー出させてもらって。

春日俊彰:ねぇ。

若林正恭:やっぱり前から思うけど、昼のニッポン放送と夜のニッポン放送、違うもんね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:活気がね。

春日俊彰:うん。別会社だね、もはや。

若林正恭:うん、別会社だね。

春日俊彰:人数も多いし、雰囲気も違うし。

若林正恭:ニュースとか…あと雑誌が凄い積んであるじゃない。あれ、ちょっやって欲しいよね。週刊誌とか。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:ニュースの話とか。

春日俊彰:それ見て、気になったニュースとかをここでね、斬りたいよね。

若林正恭:うん。で、メールのプリントアウト持ってバタバタしてる人いるんだけど、あれ本当なのかね?

春日俊彰:何が?

若林正恭:感じ出してるだけなんじゃないかな、みたいな。

春日俊彰:ん?

若林正恭:ないじゃん、そんなメール持ってバタバタ走るなんてこと、俺たちのラジオで。

春日俊彰:まぁ、そうだね。いや、でも昼間はあるんじゃない?

若林正恭:あんのかな。

春日俊彰:やっぱりメールを読むだとかさ。募集してとかさ。やっぱあるんだよ。

若林正恭:あるのか。

春日俊彰:やっぱ、あの人数必要なんだよ。昼間は。

若林正恭:でも、凄かったね高田先生とね、松本明子さんと4人の。なんか凄いよね、高田先生って、70歳ぐらいだよね?

春日俊彰:70歳って言ってたよ。

若林正恭:70歳であの頭の回転の速さって。で、これ帰りに思ったんだけど、いや凄いけど、自分がもし70歳であの回転の速さあったら、生きてるのしんどいよな。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:あんな喋れちゃったら、なんかもう辛くないか?

春日俊彰:たしかになぁ。出てきちゃうっていうか。

若林正恭:帰り、またあの車の中でラジオを『ビバリー』途中からまた聴いたら、「凄いなぁ、高田先生」と思って聴いたら、もぬけの殻みたいになってたよ、もう。

春日俊彰:え?

若林正恭:魂がもう出ちゃって。

春日俊彰:ふふ(笑)ああ、そう。

若林正恭:あれ、本当ちょっと「昇天されるかな?」っていうくらい。

春日俊彰:そのまま?

若林正恭:そう、そう。俺たちとのシングルマッチ、全精力を注ぎ込んだんだろうね、あの日は。

春日俊彰:なるほどね。

若林正恭:オードリーが来るってことで、相当高田先生かかってたからね。

春日俊彰:たしかにね。

若林正恭:全て出し尽くしたっていうか。まぁ、俺たちもいい試合させてもらったよね。

春日俊彰:いい打ち合いさせてもらったね。

若林正恭:うん。

春日俊彰:なにせやっぱり、高田先生、我々のファンだからね。

若林正恭:まぁまぁね。ビートルズ超えたって言ってたから(笑)

春日俊彰:それは前の日もね、よく寝てたから来ただろうしね。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:朝ごはんも、いつもより食べてから来ただろうし(笑)

若林正恭:一張羅着てただろうしね(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)そうね。

若林正恭:高田先生、凄い興奮してて。

関連記事


爆笑問題・田中も仰天、高田文夫が生死の境を2ヶ月さまよった後の第一声

爆笑問題・太田、神田松之丞を甘やかす高田文夫に「これ以上甘やかさないでください、ウチの息子を」と発言

爆笑問題・太田、神田松之丞に対して高田文夫とともに説教したと明かす「人が傷つくようなことを言っちゃダメ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,高田文夫,ビバリー昼ズ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:くりぃむしちゅー上田、爆笑問題・太田は出会った時は「優秀な先輩」だったが今や「できねぇ後輩ぐらい」に思っていると告白

前の記事:オードリー若林、『ヒルナンデス』の前室で春日との交際を疑っていた滝菜月アナから「私、春日さんと付き合ってないです」と言われたと明かす

本日の注目記事