TOP博多大吉 愛のスコールアワー ≫ 博多大吉、松本人志や今田耕司ら憧れの先輩との飲み会での会話はかなり飲んでも「不思議と、何も忘れてない」と語る

博多大吉、松本人志や今田耕司ら憧れの先輩との飲み会での会話はかなり飲んでも「不思議と、何も忘れてない」と語る

2019.06.15 (Sat)
2019年6月13日放送のTOKYO FM系列のラジオ番組『博多大吉 愛のスコールアワー』(毎週木 21:30-21:55)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、松本人志や今田耕司ら憧れの先輩との飲み会での会話は、かなり飲んでも「不思議と、何も忘れてない」と語っていた。



古賀涼子:思い出すと、「この飲み会はよかったな」みたいなのありますか?

博多大吉:うん、色々…それまで会えなかった先輩から誘われた時かな。

古賀涼子:ああ。

博多大吉:たとえば今田耕司さんから初めて誘っていただいた夜とか、忘れないですし。

古賀涼子:ええ。

博多大吉:そこからね、松本さんとか、そういう方に誘っていただいて。

古賀涼子:うん。

博多大吉:そこで皆さんの話をただ聴いてるだけですけど。

古賀涼子:うん。

博多大吉:その時は、何杯飲んでも酔わんしね。

古賀涼子:ああ、やっぱりね。

博多大吉:不思議と、何も忘れてないしね。

古賀涼子:うん。

博多大吉:あんだけ飲んでて、普通ならところどころ記憶ないはずなのに、全部覚えてるとか。

古賀涼子:うん、うん。

博多大吉:そういう時はやっぱり楽しかったし、こういう仕事をやっててよかったなぁって思いましたね。

古賀涼子:そうですよね。

博多大吉:うん。だから、飲む相手かな?いいお酒っていうのは。

古賀涼子:あ、たしかに。

博多大吉:そんな気がしますね。

関連記事


博多大吉、後輩には厳しく指導すべきであると考える理由「厳しくされるのを嫌がる人たちは、いずれ去る人間」

博多大吉、松本人志の「新幹線移動では番組のことを考えている」発言のせいで車内で寝ることができなくなったと明かす

博多大吉、M-1審査員を引き受けた松本人志の言葉を本人が忘れていたと明かす「俺、そんなこと言ったっけ?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,松本人志,今田耕司,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  博多大吉 愛のスコールアワー
次の記事:オードリー若林、パンサー向井に武道館ライブDVDを渡したところ尾形も「僕にも下さい」と言ってきて「なんかイヤでさ、渡すの(笑)」

前の記事:バナナマン設楽、乃木坂46のメンバーへ贈った「自分の人生は、自分が主役じゃなきゃいけない」という言葉の意味を語る

本日の注目記事