TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、オードリー若林は褒め殺しで丸裸にする「ハメ撮りの監督のような」ことをしてくると語る「褒めてるフリして、ずっとニヤニヤ」

山里亮太、オードリー若林は褒め殺しで丸裸にする「ハメ撮りの監督のような」ことをしてくると語る「褒めてるフリして、ずっとニヤニヤ」

2019.06.13 (Thu)
2019年6月12日放送の放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・若林正恭は褒め殺しで丸裸にする「ハメ撮りの監督のような」ことをしてくると語っていた。



山里亮太:「もう結婚したから言っていいだろ」って、よく分かんないアイツのルールでさ、なんか今までの俺たちの、この『たりないふたり』ってユニット組んでてずっとやってた時の話とか、全部ボコボコ言うからさ。

山里亮太、若林正恭が『オードリーのANN』で「山里は実はモテてた」と話し始めたところで「もうやめてくれ…」とツイート

たりないふたり






で、実はモテてたとか。「モテてたけど、お笑いにおける全ての煩悩を断った大阿闍梨を目指そうとしている」っていう、千日回峰行っていう、本当に厳しい自分に負荷を課してやる修行を、女性関係になぞらえてやってくれてたんだけど。

アイツは何がすげぇかって、パッと聞いたら嬉しいよ。「そんなふうに俺のことを思ってくれたんだ」とか、ツッコミのことを思ってくれてたんだってさ、思うけど。でも、なんて言うんだろうな…褒め言葉を言いながら、どんどんと俺のことを丸裸にしてく感じ。ハメ撮りの監督みてぇなことするわけよ。

「山ちゃんはこれがいいんだよ、これがいいんだよ」ってさ、丸裸にしてさ。で、一番醜い姿、裸になった瞬間に、「おいっ」って蹴り出す感じ。で、その「ワードが」って褒めて。

よく言うのよ、若ちゃんは。「山ちゃんが出てきてから、ワードは攻めるのはやめた」って言ってるけど。そのわりにさ、キレッキレのワードをぶち込んでくるし。ラジオ聴いててるとさ、ワード放棄した人間なんかじゃないのよ。

ワードの率をめちゃくちゃコントロールしてて、でも、感情でツッコめるの増えてるし、オードリーとしてツッコミのバリエーションが増えた状態で。俺はワードってツッコミに特化してやろうとしてるけど、あの男は、総合的に色んなツッコミ多くなったから、ワードの比率が低く見えてるだけで。

いざワードで攻めようと思ったら、めちゃくちゃいいワードを持ってるくせに、それを俺に負けたっていう。そう言うことで、総合的にMCやツッコミが上手くなってることを、アイツ隠してハードル下げようとしてるから。そのために俺を褒めるって技を使ってるんだよ。

汚ぇことしてさ。で、俺のことを褒めてるフリをして丸裸にしてさ、白日の下に晒してさ、「実はモテるんだよ」って言いながら、ずっとニヤニヤしてんだよ、あの野郎は。いつだってそうなんだよ。

関連記事


山里亮太、若林正恭が『オードリーのANN』で「山里は実はモテてた」と話し始めたところで「もうやめてくれ…」とツイート

オードリー若林、山里亮太が「若林がライバル」と言っているのは単に「ちょうどいいから」だと発言「俺ってちょうどいい噛ませ犬」

オードリー若林、山里亮太は女性に対して基本的には優しく紳士だが「自分が嫌いな女性は嫌い」だと語る

オードリー若林、山里亮太が結婚することで「芸に影響が出る」と悩んでいたことは「全然心配ない」と語る「MCの立場では武器になる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,山里亮太,蒼井優,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、蒼井優との結婚について若林正恭が『オードリーのANN』で語ったことについて「荒々しいけど、祝辞として最高」と感謝

前の記事:山里亮太、オードリー若林には結婚報告を「結構最初の方に連絡」していたため勝手が分からず口止めを念押しし過ぎたと反省

本日の注目記事