TOPキョートリアル ≫ チュート徳井、真島昌利がスピードワゴン小沢に誤ってビールをかけられるも微動だにせず「乾くから大丈夫だよ」と言ったと明かす

チュート徳井、真島昌利がスピードワゴン小沢に誤ってビールをかけられるも微動だにせず「乾くから大丈夫だよ」と言ったと明かす

2019.06.12 (Wed)
2019年6月8日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、真島昌利がスピードワゴン小沢に誤ってビールをかけられるも、微動だにせず「乾くから大丈夫だよ」と言ったと明かしていた。



福田充徳:マーシーさんと小沢さんで、1対1ってことはないよな?

徳井義実:いや、後輩おってん。4人ぐらいで飲んでたみたいやねん。

福田充徳:うん。

徳井義実:で、とりあえず、前半戦は一緒に行った後輩曰く「100点でした」と。

福田充徳:小沢さんが?

徳井義実:小沢の危惧していた。小沢がどうにかなっちゃって暴走しだす、みたいなことはなかった。

福田充徳:おお、よかったやん。

徳井義実:100点満点、程よい感じでどんだけ愛してるかっていうのを伝えて、楽しく飲めてました、と。

福田充徳:はい、はい。

徳井義実:ただ、マーシーさん、大体12時過ぎたぐらいでいつも帰らはんねんって。

福田充徳:うん。

徳井義実:でも、その時やっぱり楽しんでくれはったのか、結構、朝方まで。

福田充徳:ええ?!めっちゃエエやん。凄いやん、大正解やんか、小沢さんの対応が。

徳井義実:でな、もう朝方まで飲んでて。でもう、オザも楽しく、嬉しくなって。「このバンドはどう思いますか?」とか、「僕はこの曲が好きなんですけど」とか、色々音楽の話いっぱいしてんて。

福田充徳:うん。

徳井義実:で、真島さんもいろいろ話し聞いてくれて。

福田充徳:「実は、この時こういう気持ちでこのライブやったんだよ」とか、「こんな曲は、こんなふうに作ったんだよ」とか、色々あるんやろうな、そういうのも裏話。

徳井義実:前半100点やった小沢が、徐々に徐々に朝になるにつれて壊れ始めて。うわぁってもう、マーシーが好きすぎて、「こうでね、こんなのも聴いてね、音楽がこうでね、こうでね」って言うてたら、最終的に、マーシーの目の前にあるビールに手がガーンっ当たって、コップいっぱいのビールが全部マーシーにかかるっていう(笑)

福田充徳:ふふ(笑)

徳井義実:「ああ!ごめんなさい!俺、楽しすぎてごめんなさい!」って言うて(笑)

福田充徳:怒るに怒られへんわ(笑)自分のことを好きすぎて、そうなった奴、怒るに怒られへんわ(笑)

福田充徳:ほんなら、さすがマーシー。バシャンかかったら、普通、「うわぁ!」ってなるやんか。

福田充徳:なる、なる。

徳井義実:もう微動だにせずに、「乾くから大丈夫だよ」って。

福田充徳:うわぁ、カッコイイ!さすがロッカー。

徳井義実:カッコエエやろ。「大丈夫だよ、放っておいたら乾くよ」って。

福田充徳:ロッカー、それがロッカー。

徳井義実:うん。「ごめんなさ~い!」って(笑)

福田充徳:ふふ(笑)

徳井義実:でも、凄い喜んでたらしいわ。

関連記事


スピードワゴン小沢、雑誌の取材でブルーハーツ真島昌利を「マーシー」と呼んで話していたことを「田代まさし」と書かれてしまった過去

千原ジュニア、ザ・クロマニヨンズ真島昌利の書いた好きな歌詞「バカは不幸が好きなんだ」

伊集院光、ブルーハーツの甲本ヒロトが突然ラジオブース内に入ってきた過去を明かす「なんか用?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 真島昌利,スピードワゴン,小沢一敬,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  キョートリアル
次の記事:山里亮太、蒼井優との結婚を『不毛な議論』で行って号泣したところ「しずちゃんもaikoさんも泣いていた」と明かす

前の記事:博多大吉、NHK遠藤亮アナが46歳で「ロフト付きの部屋」へ住むことに心配「40代は20代と夜中に起きる頻度が違う」

本日の注目記事