TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は怪獣プロレスだったゴジラの正当進化だと語る「ちゃんと成長した子供だまし」

伊集院光、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は怪獣プロレスだったゴジラの正当進化だと語る「ちゃんと成長した子供だまし」

2019.06.11 (Tue)
2019年6月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は怪獣プロレスだったゴジラの正当進化だと語っていた。

伊集院光:『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』見てきたよ。なんか、前のゴジラ…前のハリウッド版のゴジラ、面白くて。多分、この番組でも言ったよね。超面白かったって話、したと思うんだよね。

GODZILLA ゴジラ






その前のやつはクソだったけど(笑)その前のハリウッド版のゴジラは、皆キレイさっぱりなかったことにしてるけれども。あれは別として。

あのさ、あれ何年かな?ハリウッドで最初ゴジラやった時。たしか、魚食うゴジラ。人食わないで魚食うゴジラやって。で、あれのエンディング、全然面白くねぇのに、最後の最後に卵がいっぱいあるみたいな終わり方だった気がする。

あれって繋がったのかな?「多分、2やるつもりだよ」みたいなことを思った気がするけど、俺、あれを記憶の中から消しちゃったから。

GODZILLA






その次にやったゴジラ面白くて。さらに今度、その続編っていうか、その流れを汲むゴジラやるって言う話が出た時に、予告編が最初に公開されて、1分か2分ぐらいの予告編に、どうやらキングギドラらしきやつが映ってます、と。

で、その後に公開されるやつがすげぇ映像で、モスラらしきやつや、ラドンらしきやつが出てますってなった時に、すげぇテンション上がって、「まさかのいっぱい怪獣出んだ?じゃあ、内容どうなんだよ」って見に行ったら、あの2分の予告編が2時間になったやつでした。ずっと怪獣暴れてました、延々と色んな怪獣が出て、延々と暴れてるってやつで。

ストーリーはどうでもいいやつでした、本当に(笑)だけど、これ言っときますけど、ストーリーをどうしてくれみたいな、贅沢なこと言うもんじゃない。もうハリウッドが巨大なお金を投じて…『シン・ゴジラ』ってね、昭和29年だか28年の最初のゴジラ。

最初の『ゴジラ』、核の化身であるところの、アメリカが落とした核爆弾の恐怖そのものであるところのゴジラみたいものに、原点に戻ろうとして作ったと思うのね。でいて、その核や放射能の恐怖の化身としてのゴジラを『シン・ゴジラ』はやったと思うのね。

シン・ゴジラ






それに対して、この間から流れを汲んでいる、ハリウッドの方のゴジラは、最初はゴジラってそういうもんだったのに、その後怪獣プロレスになっちゃったよね、みたいな。

子供だましの怪獣プロレスになっちゃったよねっていう。昭和の東宝チャンピオンまつりみたいなののゴジラの流れを、あの時、ちびっ子だった俺ら、もう40、50になりましたんでっていう人向きに。

ちゃんと成長した子供だましみたいなのをやった結果がこの間のやつだと思う。いわゆる怪獣プロレスものの正統進化。で、今回のやつはそれのもっとっていう(笑)

いっぱい出れば出るほど、怪獣いっぱい出れば出るほど、喜んだ頃。俺の小3ぐらいのゴジラの延長で。

関連記事


伊集院光、映画『GODZILLA ゴジラ』は日本のゴジラファンも楽しめると絶賛「歴代ゴジラを研究している」

伊集院光が語る、ゴジラ映画の奇作『オール怪獣大進撃』「子供の心の闇が見える映画」

土田晃之、「ゴジラのガチオタク」であるニッポン放送・新行市佳アナのNHKラジオ第1『襲来!ゴジラジオ』出演を喜ぶ「楽しみ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,ゴジラキング・オブ・モンスターズ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、『99人の壁』で出題された「クイズ好きこそ罠にハマる」巧妙な問題を絶賛「俺はもう興奮しちゃって」

前の記事:伊集院光、山里亮太と蒼井優の結婚会見でのリポーターについて「超気持ち悪い」と発言「蒼井優さんに魔性だなんだと面と向かって言う感じ」

本日の注目記事