TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、蒼井優をデートに誘おうと実は思っていたと告白「それで断られて、山里と結婚してたら俺もう男としてもアカン」

明石家さんま、蒼井優をデートに誘おうと実は思っていたと告白「それで断られて、山里と結婚してたら俺もう男としてもアカン」

2019.06.10 (Mon)
2019年6月8日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、女優・蒼井優をデートに誘おうと実は思っていたと告白していた。



明石家さんま:俺、助かったのは…ひょっとしたら死んでたかもしれへんねんけど。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:蒼井優ちゃんと去年の10月ぐらいに新幹線で会ったんですよ。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:その時、山里も付き合ってないし、2ヶ月前やって言うてるから。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:で、俺が喫煙ルームにいたら、来てくれて。挨拶しに来てくれたんですよ、優ちゃんが。「ご無沙汰してます、お元気ですか?」って。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:その時にね、俺のこと好きちゃうかって思ってしまったんですよ。それで、「優ちゃん、いくつになったんや?」って話をしてて。「もう33になりました」とか。徳永って女優さんと友達で、俺の舞台を見に来てくれたりしてて。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:「あの時は、いくつやった?」「20いくつでした」「ああ、そんな経つのか」って。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:可愛いなぁ、素敵な子やなぁと思ったんですよ。あの時に俺がデートに誘って、それで断られてて。食事も行ってもらえなくて、山里と結婚してたら、俺もう男としてもアカンって思って。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:ひょっとしたらこの世にいなかったかも分からへんわ。自信なくして。山ちゃんに負けたと思うと、男としてね。

村上ショージ:うん。

関連記事


明石家さんま、山里亮太の蒼井優との結婚を電話で報告されて「とうとう、これは頭おかしくなった」と思ったと明かす

博多大吉、蒼井優がブレイク後も自分から気さくに話しかけてくれて「凄いいい子と思った」と明かす「その蒼井優さんが、山ちゃんを選んで」

赤江珠緒、山里亮太の蒼井優との結婚に違和感「蒼井優ちゃんと山ちゃんを横に並べて…う~ん、番組としか思えない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,山里亮太,蒼井優,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:ロンブー亮、カラテカ入江に宮迫博之と巻き込まれた「闇営業」報道の実際について語る「もちろんノーギャラですと言われ…」

前の記事:明石家さんま、蒼井優が「しんどいくらい笑わせてくれる」という山里亮太がどんな話をしているか「山ちゃんに会ったら聞こう」

本日の注目記事