TOP古舘伊知郎のオールナイトニッポン ≫ 古舘伊知郎、山里亮太が結婚会見で蒼井優の「魔性」についての質問へ絶妙な回答をしたことに言及「なんて優しい人だろう」

古舘伊知郎、山里亮太が結婚会見で蒼井優の「魔性」についての質問へ絶妙な回答をしたことに言及「なんて優しい人だろう」

2019.06.08 (Sat)
2019年6月7日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第2もしくは第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、南海キャンディーズ・山里亮太が結婚会見で、蒼井優の「魔性」についての質問へ絶妙な回答をしたことに言及していた。



古舘伊知郎:山ちゃん、いいなぁって思ったのは、「魔性の女じゃない」っていうことを言ったでしょ?

なんか、記者か芸能レポーターの人かが、「魔性の女優さんと言われてるけど」みたいなのをやんわり言ったときに、もう冷静に「皆さんは、そういうに蒼井優さんのことを思ってらっしゃる方も、いらっしゃるかもしれないけど」って。

「僕は、皆さんの見てる蒼井さんと違う蒼井さんをつぶさに、いくらスピード婚とはいえ見てきてるんで、全く魔性としては見てないんで。僕の視野には、それはないので、魔性ではありません」っていう時にね、「なんて優しい人だろう」っていうかね。

魔性を巡ってよくとる人と、そうじゃなくとる人もいるわけだから。そこをきっぱり言った山ちゃんは凄い。

先輩、老婆心で要らぬことを言うなら、さらにそこで「仮に、よしんば、なかんずく、魔性だとなったとしても、俺はそれが好き」とまで言え、と(笑)大きなお世話だ、そんなこと(笑)大きなお世話だけど、そこまで思ったからね。

関連記事


山里亮太、蒼井優の恋多き「魔性」というイメージと実際は異なると改めて語る「本当にもう天真爛漫な」

aiko、山里亮太が『不毛な議論』で蒼井優との結婚報告を泣きながらしているのを見てしずちゃんと「ボロボロ泣いていた」と明かす

岡村隆史、山里亮太が蒼井優との結婚で世間の見方が一瞬にして「ブサイク・非モテ」キャラから「実はモテてた」と塗り替えられたことに恐怖


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,古舘伊知郎,蒼井優,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン
次の記事:古舘伊知郎、山里亮太が蒼井優と結婚したことで「非モテキャラ」を封じられても心配無用だと断言「いくらでもまた変容させていく」

前の記事:古舘伊知郎、しずちゃんが山里亮太に結婚会見で「信頼関係を持って」ボディブローを叩き込んだことに「キュンときた」と告白