TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、山里亮太は蒼井優との結婚を機にラジオ番組の内容も「人助けラジオにした方がいい」と提案

おぎやはぎ矢作、山里亮太は蒼井優との結婚を機にラジオ番組の内容も「人助けラジオにした方がいい」と提案

2019.06.07 (Fri)
2019年6月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、南海キャンディーズ・山里亮太は蒼井優との結婚を機にラジオ番組の内容も「人助けラジオにした方がいい」と提案していた。



矢作兼:ラジオ大変だったの?

放送作家・鈴木工務店:昨日のラジオ、大変でしたもんね。

矢作兼:そうなの?

放送作家・鈴木工務店:最後、いい放送でしたよ。

小木博明:最後?

矢作兼:なんかあったの?

放送作家・鈴木工務店:号泣ですよ(笑)

矢作兼:え?泣いたの?

小木博明:誰が?

放送作家・鈴木工務店:山里君が、号泣ですよ。

小木博明:なんで泣く必要があんの?

放送作家・鈴木工務店:色々、思いが。

小木博明:なんの思い?

放送作家・鈴木工務店:キャラクターもあるから、「結婚に踏み切っていいのかな?」って悩みながら。

小木博明:そうだね。

放送作家・鈴木工務店:「それでも、リスナーの方が背中押してくれて、結婚を決意したんです」って話をしたら、やっぱり色々感情が高まって、号泣です(笑)

矢作兼:ふふ(笑)

放送作家・鈴木工務店:いい放送でしたよ。

矢作兼:そうか。…やめるんでしょ?ラジオも。

放送作家・鈴木工務店:はっはっはっ(笑)やめないよ(笑)

矢作兼:やめないの?

小木博明:やめないの?

放送作家・鈴木工務店:やめない、やめない。

小木博明:本当?結婚したら違くなっちゃうじゃん。

矢作兼:路線変えるんだね。俺らの健康ラジオみたいなもんか。

放送作家・鈴木工務店:はっはっはっ(笑)

矢作兼:アイツも、変えないとダメだよね、路線を。俺たちはもう、令和から。令和からだっけ?健康ラジオにしたの。

小木博明:そうだ、その変だったと思うよ。

矢作兼:だから、いくらでも路線は変えられるからね。

小木博明:うん。

矢作兼:アイツの場合は、そういう卑屈な、妬み・嫉みみたいなネタはできないわけでしょ?

小木博明:もうそうだよ。そんな最高な奥さん掴まえてんだから。

放送作家・鈴木工務店:中身は変わらないですからね。

矢作兼:いや、中身変わると思う。だって、ひがんでる場合じゃないじゃん。

放送作家・鈴木工務店:綺麗な奥さんいますからね。

矢作兼:何かを成功させた瞬間に、今まで内気な性格だった人が、凄いオープンになったりするものじゃない、人って。

小木博明:うん。

矢作兼:だから、あれを機に山ちゃんはもうああいう性格じゃなくなって、本当に…アイツは、人助けラジオにした方がいいよ、これから。

小木博明:そう。

矢作兼:人を助ける、世界平和ラジオとかさ。

小木博明:うん。余裕が出てくると山ちゃん変わるからね。

矢作兼:性格変わる。

小木博明:しずちゃんに対してもそうだったからね。最初はね。

矢作兼:売れたら変われたでしょ。

小木博明:自分が売れて、やっと余裕ができてきたっていうか。

放送作家・鈴木工務店:お二人は変わらないですね。

矢作兼:俺たちはこんな健康になってんじゃん。

小木博明:そうだよ、令和から(笑)

矢作兼:山ちゃん、だからちょっと、来週からは健康ラジオみたいな。

小木博明:なんか変えてってもらいたいね、聞きやすくなるためにね。

矢作兼:そしたら聞きやすいよね。まぁ、おめでとう。

小木博明:はい、おめでとうございます。

関連記事


山里亮太、「自分が幸せになる」ことで葛藤していた時にリスナーからの言葉で蒼井優との結婚を決意できたと涙ながらに告白

aiko、山里亮太が『不毛な議論』で蒼井優との結婚報告を泣きながらしているのを見てしずちゃんと「ボロボロ泣いていた」と明かす

おぎやはぎ矢作、蒼井優の結婚相手について「イケメン俳優にはいかなそう、お笑い芸人にも可能性がある」と9年前に予想していた


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,おぎやはぎ,蒼井優,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:ナイツ塙、山里亮太と蒼井優の結婚会見でのツーショット写真は「ドッキリみたい」だと発言

前の記事:おぎやはぎ矢作、武田鉄矢が蒼井優を間違えて「蒼井そら」と言ってしまっていたと明かす「言っちゃった」

本日の注目記事