TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、山里亮太が蒼井優の好意を「よく本気にしたよね」と発言「俺のことを好きなわけない、で終わる話」

おぎやはぎ矢作、山里亮太が蒼井優の好意を「よく本気にしたよね」と発言「俺のことを好きなわけない、で終わる話」

2019.06.07 (Fri)
2019年6月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、南海キャンディーズ・山里亮太が蒼井優の好意を「よく本気にしたよね」と発言していた。



矢作兼:ビリヤードやりに行って。そこにいたお客さんに聞いたんだけど、山ちゃん結婚したらしいね。

小木博明:ふふ(笑)そこで聞いた?

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:ビリヤード仲間から?

矢作兼:うん。「山里さん、結婚しましたね」って。

小木博明:うん。たしかにそうなんだよ。俺も全然分からなかったし、最初。

矢作兼:そうだよね。

小木博明:昨日なんでしょ?

矢作兼:結婚したなんで聞いて。で、相手が蒼井優ちゃんなんでしょ。

小木博明:らしいね。

矢作兼:演技が一番上手いっていう。

小木博明:女優さんでしょ?蒼井優さん。

矢作兼:演技が一番上手いって俺は聴いてたよ。

小木博明:ねぇ。蒼井そらじゃないんだもんね?

矢作兼:そらじゃない方(笑)双子を産んでね。

小木博明:そらちゃんは仲いいけど、優ちゃんはちょっと知らない。

矢作兼:ああ、優ちゃん?

小木博明:優のことは全然知らない。

矢作兼:ああ、そう?俺はあるよ。

小木博明:ヤバイ、ヤラしいことしてそう。

矢作兼:ふふ(笑)俺、俳優もしてるから。

小木博明:怪しいな。どこまで行った?

矢作兼:あと、俺が昔住んでたところの隣だったから。

小木博明:よくあるじゃん、付き合ってるのバレないように、マンション同じにしてたりとかさ。

矢作兼:うん。

小木博明:そういうような感じじゃん、隣とか。

矢作兼:そうだよ。本当にいい空気のね。「俺のこと好きなのかな」って思ってたくらい。

小木博明:ああ。

矢作兼:だから、山ちゃんなんてあんなさ、クソ中のクソの人間がだよ。

小木博明:あんなクソみたいな。

矢作兼:蒼井優ちゃんって会うと、本当、多分みんな好きだと思うの。

小木博明:俺、会ったことないから分かんないけど。

矢作兼:本当にいい感じなの。だから、「いいなぁ、この子」って思って。しかもフレンドリーな感じで。

小木博明:へぇ。

矢作兼:だから、凄い話しやすいし、女優さんであんな凄いのにさ、話しやすいじゃん。だから、山ちゃんとか一番勘違いするタイプなんだよ。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:そういう人ってさ、みんな好きにさせちゃうじゃん。だから、山ちゃん
なんか特に。アイツは卑屈だから、そういう態度されても…

小木博明:まぁ、「俺なんかに」だよね。

矢作兼:そう。「この子は凄いな」と。最高の子だと。俺なんかにもこんなことしてくれて。「でも、騙されちゃいかん。俺のことを好きなわけない」で終わる話なんだよ。

小木博明:普通はそこで我慢すんだけどね。

矢作兼:だって、みんなにそうなんだから。俺だって思ったんだから。山ちゃんがそんなわけないじゃん。

小木博明:まぁ。

矢作兼:よく本気にしたよね、山ちゃん。

小木博明:それが凄いことだよね。まぁ、山ちゃん、モテないわけでもない気もするけどね、あの感じ。

矢作兼:まぁね、最近、カッコイイからね。

関連記事


山里亮太、蒼井優の恋多き「魔性」というイメージと実際は異なると改めて語る「本当にもう天真爛漫な」

ケンドーコバヤシ、山里亮太が蒼井優と交際していながら「彼女がいない」とウソをついていたのは「詐欺行為」だと批判

赤江珠緒、山里亮太の蒼井優との結婚に違和感「蒼井優ちゃんと山ちゃんを横に並べて…う~ん、番組としか思えない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,山里亮太,蒼井優,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、山里亮太は蒼井優と1年前に知り合って「急に格好良くなった」のではないかと指摘「好きになると、人って努力する」

前の記事:aiko、蒼井優との結婚報道に驚いて山里亮太に「冗談ですよね?番宣ですよね?」とLINEしてしまったと告白

本日の注目記事