TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、しずちゃんが蒼井優との距離を徐々に近づけてくれたと感謝「一生懸命、近づけようとしてくれてて」

山里亮太、しずちゃんが蒼井優との距離を徐々に近づけてくれたと感謝「一生懸命、近づけようとしてくれてて」

2019.06.06 (Thu)
2019年6月5日放送の放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、しずちゃんが蒼井優との距離を徐々に近づけてくれたと感謝していた。



山里亮太:(結婚会見に)最大のドーピングを用意してまして。それが、ウチのおしずでございますね。言っても、おしずが私達のキューピッドでございますから。でっかいキューピッド。まぁ言ってもね、しずちゃんが『フラガール』で知り合った優ちゃんが親友で。で、それが縁で。

一時はっていうか、大部分はコンビ仲激悪の南海キャンディーズで。で、この不毛な議論で漫才をする機会をたくさんくれたりとか、M-1に向き合わせてくれたおかげで、南海キャンディーズってコンビが凄く仲良くなって。結果、一緒に飲むようにもなった。その席に蒼井優さんがきたわけ。

接点をいただき、僕の単体のライブに来ていただき。あとは、番組で一緒になった時、その感想をおしず経由で聞いたりとかして。で、蒼井優さんとの距離がちょっとずつ近づいてるなぁって思った。それは思うよね、陰でおしずが近づけてくれてたから。俺のいいところと、俺に対してどう言ってたっていうのを定期的に言うことによって、一生懸命、近づけようとしてくれてて。

少人数でご飯を食べるようになり、一対一で食べるようになり、それで告白するまでの近いところまで持ってってくれて、くっつけてくれたんで。本当にもう、そのおかげがあったんで。この場には必要だし、あと、安心するというか。僕、やっぱり前例があるから。アカデミー賞授賞式でインタビューやった時に…デッカイ舞台でトラウマ的にある。今日もそれに近いなぁって思って。

で、アカデミー賞授賞式の時も、おしずが『フラガール』でノミネートされて。俺がずーっとスベリ続けて。山田洋次監督も怒らせて。オダギリジョーさんのボケもスルーしてスベらせて、松山ケンイチさんもスベらせてって。お笑いの殺し屋だったわけよ。

その時に、めちゃくちゃウケてくれて…って、その日のことを急に思い出したの。それでもう一個思い出すのが、その列に蒼井優さんもいたんだよね。その時に会ってんだって思いながら。そんなことも思い出して。

こういう時に助けてくれんのは、あの大女だなって思って。で、来てもらってさ。

関連記事


赤江珠緒、山里亮太と蒼井優の結婚で二人の印象は「蒼井優さんは妖精、山ちゃんは妖怪」だと発言

山里亮太、蒼井優が「リスキーな」結婚会見に快く付き合ってくれたと告白「もちろんお付き合いします」

しずちゃん、蒼井優が山里亮太のことを「尊敬している」と明かす「もし恋愛に発展しそうなら、私が全力で潰す」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,しずちゃん,蒼井優,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、蒼井優に交際を申し込むと同時に結婚を申し入れたと告白「僕は、蒼井さんしかもう無理です」

前の記事:山里亮太、蒼井優との結婚会見で司会をGAG宮戸に依頼したのは「山里さんの結婚式で司会をやりたい」と言っていたからと明かす