TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、『バス旅』のパクリで始まった『路線バスで寄り道の旅』で徳光和夫が「蛭子能収を超えてきている」と語る

伊集院光、『バス旅』のパクリで始まった『路線バスで寄り道の旅』で徳光和夫が「蛭子能収を超えてきている」と語る

2019.06.04 (Tue)
2019年6月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ東京系列の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』ブレイクに開始した『路線バスで寄り道の旅』で徳光和夫が「蛭子能収を超えてきている」と語っていた。



伊集院光:偶然の、神が作った奇跡のバランスってさ、分かんねぇなと思うのはさ、ある意味、あの番組(『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』)のわりと雑なパクリで始まった、徳さんのバス旅あんじゃん。

まさか徳さんが最初、起用された時にはあんな人だと思ってないじゃん。徳さんが老化とともに、蛭子さんを超えてくる感じ(笑)

だから、もしかしたら蛭子さんの代わりになる人は、今や徳さんなんだけどね(笑)今や、なぜか徳さんと太川陽介のコンビをやったら、恐らくいい感じであの元のバス旅みたいなことになるんだろうけどね。

もし、バスで徳さん呼んだら、多分「パクリだ」って言われるじゃん(笑)だから呼べないんだろうけどなぁ。

関連記事


伊集院光、徳光和夫の『路線バスで寄り道の旅』は「徳さん、どうかしてるぞ」と思う回があると指摘「徳さんが凄い黒い回」

伊集院光「『路線バスの旅』に欠かせない蛭子能収のクズっぷり」

伊集院光、『路線バスの旅』に見るテレビ番組における憎まれ役の必要性を語る「最後に溜飲を下げさせて欲しい」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,徳光和夫,蛭子能収,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、フリーマーケットで強引な値切りをしてくる客と揉め始めて妻から「敵を作りたくて来てるの?」と言われた過去

前の記事:伊集院光、『バス旅』の蛭子能収・太川陽介コンビの後継者たちに「見栄張・村井美樹」コンビを推す

本日の注目記事