TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、YouTuberが子供の憧れの職業である一方で「一会社が提供してるサービスだから、急になくなったっておかしくない」と指摘

伊集院光、YouTuberが子供の憧れの職業である一方で「一会社が提供してるサービスだから、急になくなったっておかしくない」と指摘

2019.06.04 (Tue)
2019年6月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、YouTuberが子供の憧れの職業である一方で「一会社が提供してるサービスだからさ、急になくなったっておかしくない」と指摘していた。



伊集院光:知り合いの、僕と似たような年の人はちゃんと子育てとかをやってますから。もうおじいちゃんとかいますんで。

知り合いの孫が、小学校入るくらいの孫が、YouTuberの学校に行くと。YouTuberの塾に行くって言ってて、どうだろうって。今や、子供の夢の職業のすげぇ上の方にさ、YouTuberいるじゃん。

でも、YouTubeなんてものはさ、一会社が提供してるサービスだからさ、急になくなったっておかしくないじゃん。現に、その辺、細かく公開してないけど、YouTuberの人がYouTubeの大本からもらえてる広告料みたいな、一人見たらいくらみたいな額ってどんどん下がってるわけじゃんか。

さらにはさ、ファーウェイにGoogleが…どこまでかまだはっきりしてないけど、Googleがファーウェイと協力しません、みたいな話が急に決まるわけじゃん、世の中って。そうなると、突然YouTubeってなくなるかもしれないじゃん。明日、YouTubeなくなりましたみたいな。

ちょい前にけみおくんに会ったんだけど、けみおくん、VINE突然なくなってビックリしたらしいよ、やっぱり。VINEから出てきて、VINEが面白いって人なのに、VINE急になくなるっていうのを経験してるから。

そう考えると、YouTube塾に行ったとて。子供たちが大人になった時、YouTubeなんてものがあるのかどうかは分からない。

一応、そいつは同級生で。お互い、原田そろばんに通ってたから。小学校の低学年の時に。そろばん習ってれば間違いないって言われてたの、俺ら。でも今、そろばんないじゃんっていう。…ぐらいのことは起きるよっていう(笑)

それぐらいのことが猛スピードで起こる覚悟はしたほうがいいよ。ただ、そろばん塾で習ったちょっとした計算みたいなのがまったく役に立たないわけではないから。YouTube塾で習うであろうメディアリテラシーみたいなものや、ちょっとしたビデオ編集みたいなものはYouTubeがなくなっても、その後も役に立つかもしれないけど。

すげぇ世の中だなって。子供の夢みたいなものが、一瞬で閉じられることもあるし。

関連記事


おぎやはぎ小木、娘のまあるがYouTuber養成学校に通ってその授業内容に驚く「絵コンテ描いてんだから」

おぎやはぎ小木、娘・まあるが撮影したYouTube動画の内容に驚く「『私はノーパンよぉ』と言いつつ階段を降りてくる」

おぎやはぎ小木、9歳の娘がMacBook Airをクリスマスプレゼントに欲しがっていると困惑「YouTube動画の編集用に」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,YouTuber,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、丸山穂高議員の「オッパイ揉みたい」問題発言をネタに「これが深夜ラジオじゃなくて、北方領土で国会議員だったらおしまい」

前の記事:伊集院光、レッドブル・エアレースが今シーズン限りで終了との発表に驚く「どんな気持ちなんだろう、選手自体」

本日の注目記事