TOP佐久間宣行のオールナイトニッポン0 ≫ 加地倫三プロデューサー、『ロンハー』は「低視聴率で地獄を味わう」たびに企画をどんどんと変えていったと告白

加地倫三プロデューサー、『ロンハー』は「低視聴率で地獄を味わう」たびに企画をどんどんと変えていったと告白

2019.05.31 (Fri)
2019年5月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ朝日のプロデューサー加地倫三が、『ロンドンハーツ』は「低視聴率で地獄を味わう」たびに企画をどんどんと変えていったと告白していた。

ロンドンハーツ vol.1


佐久間宣行:『ロンハー』っていうのは、結構、番組がどんどん変遷していくじゃないですか。

加地倫三:うん。

佐久間宣行:それって、最初ドッキリ番組でしょ?ほぼ。

加地倫三:最初はだから、一般の人の恋愛ドッキリ。

佐久間宣行:そこから、芸能人トークになりましたもんね。

加地倫三:そう。そこからだから、「格付けしあう女たち」っていう企画をやって。そこから、男の芸人さんに行って、みたいな。

佐久間宣行:うん。

加地倫三:だから、低視聴率で地獄を味わうと、そうやって変わっていく。

佐久間宣行:ああ、新しい企画が生まれる。

加地倫三:そう、そう。

佐久間宣行:へぇ。

関連記事


加地倫三プロデューサー、現在の『アメトーーク』の原型となる「メガネ芸人」誕生秘話を語る「不思議少女の回で…」

有吉弘行、ザキヤマが『ロンハー』の外ロケで日焼け止めをたっぷり塗っていたことに皮肉「どうしたの?美意識、随分高いんだな」

有吉弘行、『ロンハー』健康診断企画で直腸検査後オカリナに肛門のゼリーを拭かれるのが「めちゃめちゃ恥ずかしかった」と告白


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ロンドンハーツ,加地倫三,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  佐久間宣行のオールナイトニッポン0
次の記事:三四郎・相田、はんにゃ金田が乱入するのに事情を知らないしずる池田を連れてきたことは「本当に意味不明だった」

前の記事:加地倫三プロデューサー、現在の『アメトーーク』の原型となる「メガネ芸人」誕生秘話を語る「不思議少女の回で…」

本日の注目記事