TOPアルコ&ピース D.C.GARAGE ≫ アルピー平子、オードリー若林が「デパートのエレベーター挟まれ事件」でマスクを下げて「真顔を見せてきた」ことに恐怖「サイコでしょ」

アルピー平子、オードリー若林が「デパートのエレベーター挟まれ事件」でマスクを下げて「真顔を見せてきた」ことに恐怖「サイコでしょ」

2019.05.30 (Thu)
2019年5月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『アルコ&ピース D.C.GARAGE』(毎週火 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希が、「デパートのエレベーター挟まれ事件」で、オードリー・若林正恭がマスクを下げて「真顔を見せてきた」ことに恐怖を感じていたと語っていた。



平子祐希:俺、そういえばこの間、都内のデパートちょっと行って、車停めてさ。

酒井健太:うん。

平子祐希:駐車場から、エレベーターで上に上がるシステムなんだけど。エレベーターが来たから、入ろうとしたの。

酒井健太:うん。

平子祐希:で、エレベーターが開いたら、中からオードリーの若林君が降りてきたの。

酒井健太:ふふ(笑)

平子祐希:ちょっと前さ、Abemaの『しくじり』の方で、一緒にやらせてもらったばっかりで。2人で「あっ!」って。

酒井健太:うん。

平子祐希:「あ、この間はどうもどうも」ってお互いに言ってね。一瞬だから。で、若林君降りて。

酒井健太:うん。

平子祐希:で、俺は若林君の方を見て「この間はどうもね」って。「またよろしくです」ってお互いに言いながら。

酒井健太:うん。

平子祐希:で、俺はその開いたエレベーターに乗ろうとしたら、若林君に「どうもどうも」って言ってる間に、どうやら閉まってたらしくて。

酒井健太:ああ。

平子祐希:そのままドスーンッ!って扉に激突して、物凄い音が鳴り響いて。

酒井健太:うん。

平子祐希:で、相当な衝撃でぶつかったんだよ。

酒井健太:うん。

平子祐希:で、バコーンッて扉も開いて、また閉まって、みたいなのでまた挟まれて。

酒井健太:うん。

平子祐希:で、俺の後ろに他のおばさんとかもいるし、係員の人とかも結構いるし。

酒井健太:うん。

平子祐希:みんな「うわー!」って。おばさんなんか大きい声を出して「危ない!」って。

酒井健太:うん。

平子祐希:めちゃくちゃ恥ずかしいじゃん。その前はさ、ちょっとスカした感じですれ違いながら「この間はどうも、またよろしくです」って言ってるから、めちゃくちゃ恥ずかしいわけじゃん。

酒井健太:うん。

平子祐希:で、みんな見てるし。これを何とか無かったことに出来ないけども、ゼロに近づける方法としては、俺が若林君の方を向いて、「やっちゃったよ」みたいな顔をして、俺が若林君の方を見て、若林君が「ちょっと何やってんのよ。気をつけてよ、大丈夫?」みたいなことを言ってくれたら、なんとなくサラーッとその場は流れるわけじゃん、他人から見ても。

酒井健太:うん。

平子祐希:「そのやりとりでぶつかっちゃったんだなぁ」ってなるじゃん。

酒井健太:うん。

平子祐希:ドーンッてぶつかって、「うわ、やべぇ。若林君、助けてぇ」って顔をしてチラッと見たら、あの男さ…

酒井健太:うん。

平子祐希:マスクしてたの、若林君。マスクをチラッと下にズラしてさ、全然笑ってねぇの。

酒井健太:うん。

平子祐希:ぶつかった後よ。ぶつかった後、助けを求めた俺に、自分の真顔を見せてきたの。

酒井健太:「笑ってないですよ」って?(笑)

平子祐希:うん。訳分かんなくね?

酒井健太:ふふ(笑)

平子祐希:そこ、普通「ちょっと、大丈夫?何やってんのよ」じゃん、真人間は。やるじゃん、誰であれ。プロであれなんであれ。

酒井健太:うん。

平子祐希:で、別に笑ってないって口、見せる必要ねぇじゃん。

酒井健太:ない。それが怖い。

平子祐希:ゆっくりマスクをズラして、「ちょっと何やってんの。やっちゃったね」なら分かるじゃん。

酒井健太:一番分かる。

平子祐希:マスクを外して、真顔を見せる必要がないじゃん。

酒井健太:うん。ヤベェ。めちゃくちゃ怖いじゃん、若林さん。

平子祐希:怖ぇじゃん。で、俺の視線で言うと…周りから見た俺ね。ドーンッてぶつかった大男が、パッと誰かを見た。その先の人が知り合いかなってみんな見るわけじゃん。でも、その先の人は真顔なわけじゃん。

酒井健太:うん。

平子祐希:俺は、急にぶつかった他人を見た大男、になるわけ。めちゃくちゃじゃん、ホエレベーターホールが。

酒井健太:はっはっはっ(笑)意味分かんないね。

平子祐希:で、「ヤバッ」って思って、俺もうエレベーターに乗るっていう態勢に切り替えましたから。

酒井健太:はっはっはっ(笑)

平子祐希:「みんな見ないでください。ぶつかったことではなく、エレベーターに集中し始めて、あっ、じゃあこれ大丈夫なんだな」っていう。

酒井健太:エレベーターに集中って何ですか(笑)

平子祐希:何階になにがあります、みたいな。それを見ることによって、「今の事故は終わった、事故処理は終わったんだな」ってことにするために見て。

酒井健太:うん。

平子祐希:周り、ざわつきながら乗って。ボックスの中に、俺は取り残されるわけ。ぶつかった大男。

酒井健太:うん。

平子祐希:あのさぁ…意味分かんなくない?

酒井健太:それは怖いなぁ。

平子祐希:サイコでしょ。どういうつもりであれをやったのかなぁって思ってさ。

酒井健太:やっぱイカレなんだな。

平子祐希:イカレてるよ。俺、怖いのが、後輩がまだそれをやるとか。「大丈夫ですか?」ってことで真顔なら分かる。でも、格上がそれやる?

酒井健太:うん、そうだな。

平子祐希:「格上が格下にそれやるか?」って。こっちは散々さ、ボコボコにされてるわけじゃん、今のテレビ界の状況において。怪我だらけじゃん。そいつがまた怪我をしたのよ。

酒井健太:うん。

平子祐希:そしたら、格上が顔面蹴ってきたのよ。マスクをゆっくりずらしながら、真顔で。

酒井健太:顔面蹴るのと一緒のことですもんね。

平子祐希:一緒。で、俺はその流れを受けて、ゆっくり天井を見たよ。「なんだったの?」って。

酒井健太:おっかないね。

平子祐希:おっかないよ。

酒井健太:古谷実的なおっかなさあるよね。

平子祐希:古谷実のヤバイ回あるじゃん。

酒井健太:ふふ(笑)

平子祐希:俺、やれることってさ、あとはボコるしかないんじゃない?(笑)

酒井健太:それしかないんじゃない(笑)

平子祐希:あとね、若林君、ライダース着てた(笑)

酒井健太:はっはっはっ(笑)

関連記事


オードリー若林、アルピー平子がエレベーターのドアに挟まれた直後に「顔を真っ赤にして、上を向いていた」と暴露

佐久間宣行、アルピー平子が加地倫三Pから『アメトーーク』収録直後に「鼻と鼻のつくゼロ距離で、20分ぐらいブチ切れられた」と明かす

加地倫三、『アメトーーク』猫舌芸人でスベり続けたアルピー平子に説教してから平子は出演NG状態だと明かす「会議でも名前は上がらず」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : アルピー,平子祐希,オードリー,若林正恭,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アルコ&ピース D.C.GARAGE
次の記事:岡村隆史、原田龍二との不倫を証言したファンの女性に抱く疑問「何を求めてはったのかなって、原田さんに」

前の記事:『アメトーーク』加地倫三プロデューサー、現在は中堅芸人から若手芸人まで出演できる番組作りを心がけていると明かす「融合だね」

本日の注目記事