TOP佐久間宣行のオールナイトニッポン0 ≫ 『アメトーーク』加地倫三プロデューサー、現在は中堅芸人から若手芸人まで出演できる番組作りを心がけていると明かす「融合だね」

『アメトーーク』加地倫三プロデューサー、現在は中堅芸人から若手芸人まで出演できる番組作りを心がけていると明かす「融合だね」

2019.05.30 (Thu)
2019年5月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ朝日のプロデューサー加地倫三が、現在は中堅芸人から若手芸人まで出演できる番組作りを心がけていると明かしていた。



佐久間宣行:加地さん、今年のテーマは「世代交代」みたいなこと言ってましたもんね。

加地倫三:そう、そう。世代交代…まぁ、交代っていうとアレだけど。今までの人も、もちろん。融合だね、森保ジャパンみたいに。

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

加地倫三:ちょっとたとえが…(笑)

佐久間宣行:たとえがね(笑)でも、分かります。

加地倫三:うん。

佐久間宣行:僕も、どういう番組作りてぇかなって色々考えたら、僕は千鳥とオードリーのお笑い番組を作りたいなってずっと思ってて、ずっと企画書出してるんだけど、なかなか通らないんだけど。

加地倫三:うん。

佐久間宣行:あと、そのぐらいの世代と、もっと下の世代が融合するお笑い番組を作ってみたいなって思いますね。

加地倫三:うん。

佐久間宣行:霜降りの世代がみんな面白いから。

加地倫三:うん。

佐久間宣行:みんなできるし。

加地倫三:そう。だから、俺らぐらいの世代とか、有吉とかザキヤマとかの世代から、その下の霜降り世代まで、みんな出れるような番組にしたいっていうか、そこのバランスはちょっと気にしてる。

佐久間宣行:ああ、なるほど。

加地倫三:ベテランばっかり続いてもいけないし、若手ばっかになってもいけないしっていうのは、なんか。

佐久間宣行:分かります。

関連記事


加地倫三、『アメトーーク』猫舌芸人でスベり続けたアルピー平子に説教してから平子は出演NG状態だと明かす「会議でも名前は上がらず」

『アメトーーク』加地倫三P、弘中綾香アナの採用面接時の印象は「フリートークが図抜けて凄い」だったと明かす

加地倫三プロデューサー、宮下草薙・草薙は『アメトーーク』初登場の時に芸人として「一目惚れした」と告白「もう、大好き」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加地倫三,アメトーーク,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  佐久間宣行のオールナイトニッポン0
次の記事:アルピー平子、オードリー若林が「デパートのエレベーター挟まれ事件」でマスクを下げて「真顔を見せてきた」ことに恐怖「サイコでしょ」

前の記事:『アメトーーク』加地倫三プロデューサー、ノブコブ吉村はお笑い番組で「わざとスベりに行く」クセがあると指摘

本日の注目記事