TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒、井上陽水がコンサートで「心配になるぐらいの間」をとった上で放った一言に爆笑「この妙な間は…年のせいです」

赤江珠緒、井上陽水がコンサートで「心配になるぐらいの間」をとった上で放った一言に爆笑「この妙な間は…年のせいです」

2019.05.29 (Wed)
2019年5月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、井上陽水のデビュー50周年全国ツアー「『光陰矢の如し』少年老い易く 学成り難し」のコンサートを見に行き、そこで、「心配になるぐらいの間」をとった上で放った一言に爆笑してしまったと語っていた。



赤江珠緒:先週の木曜日、我らが先輩、井上陽水さんのコンサートにお邪魔しまして。

博多大吉:ほう。

赤江珠緒:ちょうど井上陽水さんが、50周年なのかな?今年が50周年。素晴らしいですよね。ヒット曲も、物凄い思ってる以上にあるし。

博多大吉:「思ってる以上に」は言わなくていい一言だと思いますけど(笑)

赤江珠緒:いや、もちろん思ってるんですけど、「ああ、そうだ。この曲も、あ、そうだ。この曲もあった」みたいな。

博多大吉:「これも、これも、これも」って感じね。

赤江珠緒:はい。特に50周年なんで、今までのライブよりも、懐かしの曲なんかもたくさん歌ってくださって。

博多大吉:もうベストオブベストみたいな?

赤江珠緒:はい。あと、他の方に楽曲として提供された曲なんかも歌ってくださって。もう、挙げ句には時間が足りないから、「その辺も全部メドレーで」みたいな。

博多大吉:へぇ。凄いね。

赤江珠緒:まぁ、凄い豪華だったんです。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:で、歌も素晴らしいのももちろんなんですけど、その間のトーク。

博多大吉:お喋り、面白いよ。

赤江珠緒:これがまた、本当に。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:独特な陽水ワールドというか。

博多大吉:はい。間というか、なんというか声質というかね。

赤江珠緒:そう。

博多大吉:出てくるワードも面白いし。

赤江珠緒:まず声が…

博多大吉:さだまさしさんが面白いっていうのはよく聞くけど、実は井上陽水さんも同じぐらい面白いんじゃないかな、と。

赤江珠緒:ライブのトーク、本当に面白いです。で、先生が今、おっしゃったように、間。凄い間があったり、出役としては「お?お?」みたいな。我々は、間が空くことを恐れがちな職種ですけども。

博多大吉:うん。「ひょっとして、これオチないのかな?」って話の時もあるしね。

赤江珠緒:でも、凄い間をとられたあとに、本当にゆったりしたいい声で、「この妙な間は…年のせいです」みたいにおっしゃるので(笑)

博多大吉:ふふ(笑)

赤江珠緒:ドカーンときたり(笑)

博多大吉:ふふ(笑)

赤江珠緒:で、「何千人と聞いてる方もいらっしゃる。…話すことも何もございません」みたいな(笑)

博多大吉:注目させといて(笑)

赤江珠緒:引き付けるだけ引き付けといて、みたいな。そのスカ仕方、本当に素晴らしいですね。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:だから、何も喋ることがなかったら、十分に間をとっていいんだっていう(笑)

博多大吉:いやいや(笑)

GOLDEN BEST






関連記事


博多大吉、井上陽水のコンサートMCの面白さに感服「『すべらない話』出ればいいのに」

博多大吉、井上陽水の要望で赤江珠緒との食事会を開いていたと明かす「2月に赤江さんと会ってるんです」

博多大吉、井上陽水のコンサートで陽水が登場しても誰一人歓声を上げず歌で手拍子もしないことに驚く「ビックリして」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,井上陽水,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、夢に登場して好きになった女性タレントの話題をして赤江珠緒が慌てて制止「ニュースになるんで…」

前の記事:博多大吉、聞きたくもない「この世の中で一番くだらないお喋り」だと思うのは「見た夢の話」だと語る

本日の注目記事