TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 千鳥・大悟「南キャン・山里は本当に嫌いな人しか悪口を言わない」

千鳥・大悟「南キャン・山里は本当に嫌いな人しか悪口を言わない」

2013.09.12 (Thu)
2013年09月11日放送の「山里亮太の不毛な議論」にて、千鳥(大悟・ノブ)がゲスト出演していた。そこで、大悟が山里亮太を可愛がっている理由について語っていた。

笑い飯・千鳥の大喜利ライブDVD2
笑い飯・千鳥の大喜利ライブDVD2

山里亮太「リスナーからの質問です。『山里のどこが可愛いですか?』と」

大悟「ホンマのリアルな理由でエェんかな?」

山里亮太「リアルなヤツお願いします」

大悟「こんな男らしい男はいない」

ノブ「イメージ、そんな感じないけどな」

大悟「そうなんやけど、こいつはブットイわ、芯が

ノブ「あぁ」

大悟「だからあの時に東京に行って、ここまで来たと思うわ」

大悟「太柱にしか見えんもん(笑)」

ノブ「俺はオカッパ赤メガネにしか見えんわ(笑)」

大悟「ワシなんか、オカッパも赤メガネも見えんもん。大角刈りやもん(笑)大角刈りの、大男ですよ(笑)ワシからしたらね。腹巻き巻いてるわ。ダイナマイト仕込んでね(笑)」

ノブ「ダイエット企画したり、ちょっとお姉チックなことしてるやん?」

山里亮太「ふふ(笑)」

大悟「今、こういう話をすると、山里の作り上げたものの邪魔になってしまうけど」

ノブ「クズだ、とか炎上させるとか、アイドルオタクとかな」

大悟「ラジオとかで『人の悪口を言うた』とか、そういうことで賑わすやんか」

山里亮太「そうですね」

大悟「でも実際、芸人なんか酒の場でスッゴイ悪口ばっかり言うてるやん」

ノブ「うん、そうやな」

大悟「でも、その場で一番言うてないのが山里やん」

ノブ「なるほど」

大悟「ほんで、ホンマに嫌いなヤツを堂々と言うっていう

山里亮太「ふふ(笑)」

大悟「大角刈りですよ(笑)」

ノブ「髪型はもうエエ(笑)」

大悟「そんな芸人が、今までいますか、と」

ノブ「他の芸人は飲み会とかで『アイツがな…』とか」

大悟「言うてるくせに、その人の前に行ったら、『ありがとうございます!』とか言うとるヤツばっかりの中、どうでもエェような奴の悪口はほとんど言わへん。でもホンマに嫌いにな人間に対しては、挨拶もせん。大船乗りですよ(笑)

ノブ「エェわ、職業は(笑)」

山里亮太「はっはっはっ(笑)大角刈りの大船乗り(笑)」

大悟「樽で酒のんどる(笑)」

山里亮太「はっはっはっ(笑)」

ノブ「海賊やん(笑)大漁旗の方かと思っとったわ。急にバイキングに(笑)」

大悟「和の方が良かったか(笑)」

ノブ「イメージ、そんななのか。たしかに、それはあるな」

山里亮太「昔、大悟さんとクラブに行った時には、大悟さんはそんなチャラけた場所は合わなかったから、『山里、ワシャうるそうてかなわん』って言って、『こんなところ出ましょう』って大悟さんの腕を引っ張って、クラブの階段を駆け上がったこともありましたから」

ノブ「なるほどね(笑)」

大悟「『どこが可愛いか?』ってその質問に答えれば、昔、どんな状況でも、どんな時間でも、『山里、何してる?』って言うたら、『今、ちょうど飲みたかったんですよ』って」

ノブ「男やから(笑)そんなわけないのに。スッキリもあるのに」

山里亮太「はい。それで築き上げた僕と大悟さんの関係で、一番嬉しかったことがあって。大悟さんが長年ずっと付き合っていた、前の彼女と別れた日の夜に、電話をいただけたのが僕なんですよ」

大悟「はっはっはっ(笑)」

ノブ「あの日ね」

大悟「高校の時からで、大阪に出るときに一緒に出てきた、言うたら、その子の8年くらい棒に振ってしまった…ワシにまかせて大阪で就職もして、結婚や思うてた子と24歳の時に別れて」

山里亮太「はい」

大悟「1回、家に帰ったんやけど、もう寝られへん、と」

山里亮太「はい」

大悟「山里に夜中電話したら、『ちょうど飲みたかったんです』って。ほんで山里と一緒にバーに行って。そこで『こういうことあってん』って、酒を飲んでる時に、ジャム塗ったパンが出てきて」

ノブ「はい、はい」

大悟「前の彼女が、よう食パンにジャム塗ってくれてたから。食われへんようになって」

ノブ「あぁ、悲しくて(笑)女の子やん(笑)」

大悟「『山里、ワシ食われへんわ』って言って。それで毎朝焼いてくれてたから、食われへんわって言ったら、『食べなくていいです。僕が食います』って。『マズイっすよ、こんなもん!こんなの今後、食わなくていいですよ!』って(笑)」

ノブ「何を言うてんねん(笑)」

山里亮太「ジャムパン食いながら泣いたの、あれで最初で最後です」

大悟「あの日の夜空は高かったなぁ」

ノブ「いつもと変わらんわ」

山里亮太「店主のクセが強い店でしたね(笑)」

大悟「大スクリーンでダセェ映画流してて(笑)」

山里亮太「怖いダセェ映画流してて(笑)」

大悟「止めてくれって、ずっと思ってた(笑)…そういう男らしいところあるからな」

【関連記事】
山里亮太「本当に芹那がキライだった」

オードリー・春日「南キャン・山里亮太は芸能界の"逆"御意見番だ」

南キャン・山里「中島彩アナとは共演NG」

山里亮太「千鳥・大悟とのただならぬ関係」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,千鳥,大悟,ノブ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太が語る「ももクロのブレイクを導いた奇跡」

前の記事:山里亮太「千鳥・大悟とのただならぬ関係」