TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、毒舌を吐いた元『テラスハウス』メンバーからGirlsAward 2019でイヤミ「美味しくしてもらってありがとうございます」

山里亮太、毒舌を吐いた元『テラスハウス』メンバーからGirlsAward 2019でイヤミ「美味しくしてもらってありがとうございます」

2019.05.23 (Thu)
2019年5月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、毒舌を吐いた元『テラスハウス』メンバーからGirlsAward 2019でイヤミを言われたと明かしていた。



山里亮太:僕、本当にこのね、GirlsAwardで一番怖いのはね…『テラスハウス』っておしゃれな番組やってますんで。また新しいシーズンがNetflixで始まりましたけども。

その『テラスハウス』でね、私はモニタリングという形で、一つ屋根の下で暮らす男女の恋愛について、あーだこーだ言ってるわけですよ。

あまりにも男女のことであーだこーだ言うもんで、私ね、イギリスはロンドンにファンクラブができるほどになってる。ロンドンにファンクラブあるんですよ。「山ちゃんは、ロンドンの方が売れる」ってイギリスの人が言ってくれるぐらい。だから、視野には入れてます、ロンドン。

世界中の人が見てくれてて、ありがたいことに。恋愛のエキスパートだと思われてるから。で、そんあ俺が、『テラスハウス』に住んでる人たちを見て、僕はシンプルにストレスを感じるんです、あの子たちに。

「どうも選ばれた人間が、皆様が憧れる恋をしますよ」みたいな空気を出しやがるから。それに対して、思いを伝えたら辛口になってしまう時がある、毒舌と言われる時もあるんです。それでやってるんですけど。

で、GirlsAwardって、なぜか『テラスハウス』の住民、女性がモデルとして出ることがあるんですよ。いつ誰が認めたか分かりませんけど。

で、僕は基本的には…僕って内弁慶じゃん。『テラスハウス』で画面越しに見るのはいいんだけど、直接は絶対に会いたくないの。で、その時のラインナップ見たら名前があるわけよ。「うわ」って。俺が、『テラスハウス』に出てめちゃくちゃ言ってた子たちだ、絶対会いたくねぇなって思って。

でも、ウロウロしてんの。俺からすれば、GirlsAwardの会場なんていうのは、自称一軍たちのバイオハザード。ゾンビよ、あんなもん、そこかしこに。いつだって噛ませてやるって思ってさ、股間はフルオープンで歩いてたんだけど(笑)誰も噛んでくれないからさ、俺も仲間に入れてほしかったけど。

それでさ、『テラスハウス』に出てる奴は親玉なわけよ。絶対に会いたくない。会って、一番やりたくない絡みがあるから。

俺、控室とか歩いてる時の動きね、スッと覗いていねぇなって確認してタカタカタカって行くっていう。でも、そのポジションどりが上手いなぁと思ったの。で、マネージャーとの連携も上手くいって。なんでかなって思ったら、最近、『荒野行動』やってるからね。俺からすれば、『荒野行動』と同じわけ。どこに敵がいるか分からないから。 

で、「よし、これもう無事で終わるかな」なんて思ったら、「山里さん!」って声をかけられて。振り返ったらいたわけ。

で、一番イヤな絡みね。「美味しくしてもらってありがとうございます。おかげで炎上しちゃいました」って、ヘラヘラして去ってたの。

その時に、俺は一番自分がね、そういうことをやったときに、「美味しくしてもらいましたなんて言われる義理もないし」って言ってやる気概でいたんだけど。「美味しくしてもらってありがとうございます。おかげで炎上しちゃいました」って言われた時に、「ふふふふんっ、なんか、ふんっ、こういう形で会うと、はふんっ…」って、「はふんっ、はふんっ」言って。

ダセェわぁ。ああいうダセェの嫌いだわ。

関連記事


山里亮太、現在の『テラスハウス』の住人が「ウェイウェイ系」で苦手と告白「クラスのイケてるグループの煮こごりみてぇな奴ら」

博多大吉、『テラスハウス』が人気だということを理由に山里亮太のイギリス進出は「無茶だよ。保証が少なすぎるよ」

山里亮太、『テラスハウス』に鼻を整形手術した「アバターみたいな奴」が時々登場すると発言


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,テラスハウス,GirlsAward2019,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、映画『貞子』のPRで貞子をあまりに雑に扱っていることに疑問「映画館で、貞子がポップコーンを一人ずつ配って」

前の記事:山里亮太、松岡茉優がおはガール卒業時にプレゼントしたアナスイの手鏡をまだ大事に使い続けていることに感動「キュンとくる」