TOPアッパレやってまーす! ≫ ケンドーコバヤシ、「女性を引かせない」下ネタを話すコツを語る「コイツ、アホやなと思わせる」「品を感じさせる言葉選び」

ケンドーコバヤシ、「女性を引かせない」下ネタを話すコツを語る「コイツ、アホやなと思わせる」「品を感じさせる言葉選び」

2019.05.16 (Thu)
2019年5月15日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、「女性を引かせない」下ネタを話すコツを語っていた。



ケンドーコバヤシ:オヤジの下ネタ、ホンマ最悪やもんな。

田中卓志:うん。

ケンドーコバヤシ:親戚で集まって、酔っ払った時のオヤジの下ネタ、地獄やもんな。

田中卓志:そう。あれ、凄い不快。

ケンドーコバヤシ:俺、昔、彼女を連れてった時、親父ベロベロになって。下ネタ言い出した時、「0点やな、コイツ」っていう下ネタを言うてきよってね。

田中卓志:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:「コイツ、チンチン太いやろ」って。

田中卓志:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:もう愛想笑いもでけへんやん。

小倉優香:うん(笑)

ケンドーコバヤシ:「やめとけ」って俺が言うて。「なんで太いか知ってるか?俺の子やからや」って(笑)

小倉優香:ああ(笑)

ケンドーコバヤシ:シーン。

田中卓志:そういうことですかね。

ケンドーコバヤシ:うん。最悪なのよ、オヤジの下ネタってホンマに。

田中卓志:それに近いのが、友達、会社の同僚みたいなところにあるのか。

ケンドーコバヤシ:いや、だからね…一番簡単なコツを教えてあげようか。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:「コイツ、アホやな」っていうこと喋らなアカンわけよ。

山根良顕:ああ。

ケンドーコバヤシ:「コイツがおかしい、コイツがアホや」っていうね。

田中卓志:うん。なるほどね。

ケンドーコバヤシ:そう、そう。

田中卓志:だから、このラジオではよく出てくる、「壁からお尻が出てる」っていう。

ケンドーコバヤシ:そう。俺がアホやん、あんなこと言い出すの(笑)本気で言うてんねんけど、アレ(笑)

柏木由紀:ふふ(笑)それはそれで(笑)

山根良顕:笑われるくらいの下ネタの方が。

ケンドーコバヤシ:「コイツアホやわ、ホンマ」って思わせたら、そんなにイヤミじゃないと思うけどもね。

小倉優香:なるほど。

ケンドーコバヤシ:「あの女、スケベだぜ」みたいな話はイヤやん、やっぱり。

山根良顕:聞きたくないですね。

柏木由紀:たしかに。

田中卓志:「失礼します」とか。

ケンドーコバヤシ:品があるやん、「失礼します」って言葉。

田中卓志:どこか上品さを兼ね備えて。

ケンドーコバヤシ:これ、下品な酔っぱらいとか、「挿れる」とか言うで。俺、そんなん言わへん。「失礼する」って言うから(笑)

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

山根良顕:たしかに、女性も笑いやすい。

柏木由紀:たしかに、ちょっと笑っちゃう。

ケンドーコバヤシ:品が大事なんです。

柏木由紀:たしかに、笑っちゃう下ネタですね。

関連記事


ケンドーコバヤシ、お笑い芸人にとって必要な5つの能力について語る「記憶力、トーク力、発想力、発声力、魅力」

AKB48柏木由紀、ケンドーコバヤシらの許容できる下ネタは「女が出てこない下ネタ」だと指摘「方向性もやっぱ大事」

ケンドーコバヤシ、歴代の彼女に言われた別れ際の言葉「結局、まともに喋ってくれたことない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ケンドーコバヤシ,下ネタ,柏木由紀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:アンガールズ田中、TKO木本のことを「お笑いマナーうるさ人間」と命名したきっかけとなるエピソード「山根事件」を語る

前の記事:AKB48柏木由紀、「貯めたマイルで新婚旅行」はネットで叩かれた今でもイヤであると告白「マイルはおまけ。新婚旅行をおまけ扱いするな」