TOPアッパレやってまーす! ≫ 山本彩、2019年ソロツアー「I'm ready」に感動してネタバレをする鈴木拓に注意「ダメです(笑)」

山本彩、2019年ソロツアー「I'm ready」に感動してネタバレをする鈴木拓に注意「ダメです(笑)」

2019.05.14 (Tue)
2019年5月13日放送の放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、山本彩が、2019年ソロツアー「I'm ready」に感動してネタバレをするドランクドラゴン・鈴木拓に「ダメです(笑)」と注意していた。



鈴木拓:見てたら、さや姉カッコイイんですよ。

山本彩:ありがとうございます。

鈴木拓:でも、楽器によって、そのノリ方が違うから、かわいそうだなって思ってきて。

有野晋哉:どっちの?さや姉?

鈴木拓:さや姉は全然、カッコイイんですよ。ヴァイオリンとかもソロパートがあって。「カッコイイなぁ」とか。で、ピアノとかドラムもやるんですよ。

有野晋哉:うん。

鈴木拓:で、ギターの方もガーッてやって。寝転がったり。よくあるじゃないですか、ギターを首の後ろに。でも、ベースだけは楽器の性質上、かわいそうな感じになっちゃって。

山本彩:そんなことないですよ(笑)

鈴木拓:2人で、ギターの方とベースの方、セッションするんですけど。楽器の性質上、奇想天外な弾き方できないんですよ。

山本彩:でも、技がカッコイイですよ。

鈴木拓:僕ら遠くから見てるんで、手の動き、見えないんですよ。

有野晋哉:ああ。

鈴木拓:そうなると、ベースの人だけずっと姿勢がいいんです。

有野晋哉:性格なんちゃう?(笑)

鈴木拓:いや、やったとしても、足で地団駄踏むくらいです。

濱口優:でも、レッチリのベースは筋肉ムキムキで凄いよ。

鈴木拓:さや姉とか、ギターの方、ピアノの方も凄かったですけど。

有野晋哉:ピアノはどう弾くの?

鈴木拓:片手挙げて。

有野晋哉:片手弾き?(笑)

鈴木拓:めちゃくちゃカッコイイんですよ。ドラムの人もで、ベースの人は音を凄い奏でてるんですけど、足はちょっと地団駄踏むっていう。遠くから見てるとですよ。僕は技術は分からないんで。でも、格好よかったですよね?

山本彩:……

鈴木拓:黙ってうなずくのやめて(笑)

山本彩:カッコイイですよ。多くは言えませんが。

鈴木拓:『イチリンソウ』の時も格好よかったんですよ。

濱口優:そうか。

鈴木拓:…あんまりこういうの言っちゃダメなのかな?

山本彩:ダメです(笑)

濱口優:演出やからな、ライブの。公演をまだ見てない人たちが。

鈴木拓:危なかったですね。

山本彩:もう言ってます(笑)

鈴木拓:ああ、それで黙ってたのね(笑)言っちゃいけないんだ(笑)

関連記事


山本彩、「ベッドではなく布団で寝ている=彼氏がいない」とイジられてベッドを「ネットで探した」と告白

山本彩、胸の手入れをしているかとの質問に半ギレで回答拒否「答えたくないですよ、なんですか」

ドランク鈴木拓、運転初心者の山本彩にアドバイスするも「知ってますよ!」と言われてしまったと明かす「負けん気だけ強ぇ(笑)」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山本彩,ドランクドラゴン,鈴木拓,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:山里亮太、加藤浩次の生まれ故郷である北海道・小樽の綺麗な街並みを見て「こんな素敵な街に、加藤浩次が生まれるわけない」と思ったと語る

前の記事:山本彩、LINEが当たり前の世代は電話してくる相手に「メッセージのやりとりで事足りるのに…」と思っていると語る