TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、米倉涼子の芝居を過去に「上手いとは思わなかった」が米倉の「大竹しのぶの演技の真似」で上手さを実感したと明かす

明石家さんま、米倉涼子の芝居を過去に「上手いとは思わなかった」が米倉の「大竹しのぶの演技の真似」で上手さを実感したと明かす

2019.05.12 (Sun)
2019年5月11日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、米倉涼子の芝居を過去に「上手いとは思わなかった」が、米倉の「大竹しのぶの演技の真似」で上手さを実感したと明かしていた。



明石家さんま:米倉涼子さんが若い時、まだモデルやってて、ちょっとしか芝居やってない時に、俺と男女七人のパロディをやったんですよ。

譜久村聖:はい。

明石家さんま:だから、米倉さんが大竹しのぶさんの映像を見て芝居して。俺はそのままやねんけど。

譜久村聖:はい。

明石家さんま:それまで「米倉、上手いなぁ」って思わなかったの。

飯窪春菜:うん、うん。

明石家さんま:ただ、モノマネしたらめちゃめちゃ上手かったの。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:大竹さんのコピーやけども、米倉でやりよってんけど。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:もうやっぱりコピーさせたら「コイツ、上手いな」って。コピーしたらこうなるのかって、驚いたことあるわ。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:誰かのコピー、真似って必要やねんって。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:「この人の芝居、上手いなぁ」って思ったら、その真似をするっていうのは、俺らの世界、必要やな。

関連記事


伊集院光、米倉涼子が番組の焼き鳥特集で発言した正直すぎる一言に驚き「私、鶏肉食べられません」

明石家さんま、飯島直子と噂になったところ娘・IMALUがノリ気であったと明かす「次のお母さんが、飯島直子」

有吉弘行「米倉涼子と長澤まさみのポスターを持ち帰ろうとした」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,米倉涼子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:オードリー若林、春日は『モニタリング』プロポーズ企画・浮気報道で「みんな、春日は人間だと思ったんだから、あの一件以来」と発言

前の記事:明石家さんま、中川家が自分の変な言動や行動について陰口を言っていると明かす「そんなことばっかり言うとんねん、あのアホ兄弟」