TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、新宿末廣亭で三味線奏者に出囃子を訊かれて「ミッション・インポッシブルで」とボケたら本当に演奏してくれたと感激

おぎやはぎ矢作、新宿末廣亭で三味線奏者に出囃子を訊かれて「ミッション・インポッシブルで」とボケたら本当に演奏してくれたと感激

2019.05.10 (Fri)
2019年5月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、新宿末廣亭で三味線奏者に出囃子を訊かれ、「ミッション・インポッシブルで」とボケたら本当に演奏してくれたと明かしていた。



矢作兼:出囃子をね、生でやるの。

小木博明:三味線でやるのよ、2人のおばさんが。

矢作兼:三味線でやってくれるの。おばさんっていうか、お姉さんぐらいだよね。俺らぐらいの人だった?

小木博明:もっと上だったかな。

矢作兼:2階の楽屋に来てくれんの。

小木博明:うん。

矢作兼:で、正座で来て、挨拶してくれてさ。「あの…出囃子の方はなにか、お決まりでしょうか?」って言われたから、本当に俺はボケで、「じゃあ、ミッション・インポッシブルで」って言って、ただの小ボケよ。

小木博明:うん。

矢作兼:そしたら向こうもそれに乗って、「はい、失礼しました」って言って、「はい、分かりました」みたいな、向こうもツッコミで返してきて。

小木博明:うん。

矢作兼:「いや、なんでもいいですよ」って。「普通のにしますね」みたいな感じで言ったら、本番、本当にミッション・インポッシブルで。

小木博明:カッコイイよね。

矢作兼:いやぁ、粋だよね(笑)

小木博明:カッコイイのよ、やることが全部。

矢作兼:一言、「はい、失礼しました」って言って、本当、ツッコんで帰ってったのよ。

小木博明:粋だよねぇ。

矢作兼:分かってるねぇ。

小木博明:なんかそういうところも、一つ一つが新鮮だったなぁ。

矢作兼:いや、本当。

関連記事


おぎやはぎ矢作、瀧川鯉斗の新宿末廣亭での真打ち昇進公演にゲスト出演した理由を明かす「番組で知り合って、ご飯食べに行く仲」

おぎやはぎ矢作、新宿末廣亭の楽屋の扉を開けた途端に三遊亭円楽・小遊三が座っていて驚いたと明かす「普通にここにいんの?」

博多大吉、M-1の出囃子が『Because We Can』という題名である理由に言及「自分に暗示をかけるように…」

有吉弘行、宮下草薙・草薙がバイト先で「『ネタパレ』の出囃子をずっと歌われる」という嫌がらせで辞めたというエピソードに爆笑


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,新宿末廣亭,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ小木、爆笑問題と共演する「この子可愛いなぁ」と思う女性タレントが指原莉乃と判明して愕然「ブスだ、ブスだと言ってたのに…」

前の記事:おぎやはぎ矢作、新宿末廣亭の楽屋の扉を開けた途端に三遊亭円楽・小遊三が座っていて驚いたと明かす「普通にここにいんの?」