TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、初代の子供師匠が『あのコの夢を見たんです。』発売記念イベントにやってきて驚く「あの…子供です」

山里亮太、初代の子供師匠が『あのコの夢を見たんです。』発売記念イベントにやってきて驚く「あの…子供です」

2019.05.09 (Thu)
2019年5月8日放送の放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、妄想小説『あのコの夢を見たんです。』発売記念イベントに、初代の子供師匠がやってきて驚いたと語っていた。



山里亮太:私の『あのコの夢を見たんです。』っていう妄想小説、よろしくどうぞなんて言いながらも。これ、発売記念イベントで4月14日、私の誕生日に、ご購入いただいた方とツーショット写真会なんていうのを。

「山里、お前、自分のツラを見たことあんのか?」ってイベントをやらせてもらったんですけど。ありがたいことにね、たくさんの方が来ていただいて。

その時に、若かったな。年の頃は…20くらいだったかな。男性が横に来てね。写真を撮って。で、「覚えてます?」って言われて。「ん?」ってなって。

「ボス」って言うから、「あ、リスナーかい?」って。「あの…子供です」って言われて。「え?」って。

子供師匠よ、初代。立派になってたよ。もう今、何歳ぐらいだろうね。今年20歳だって。お父さんと一緒に来てた。自己紹介していただいて。「お久しぶりです」って。

ビックリしたよ、最初、「子供です」って言った時に。「え?どこで受精した?」って。「俺のやつ、どこで誰が受精してくれた?」ってビックリした。

「こんな子いたっけな?」って。いや、元気そうだった。今も役者さんやってて、お仕事募集中って感じだったから、誰か仕事あげて。

関連記事


爆笑問題・太田、『山里亮太の不毛な議論』に出演する子供師匠が母親と廊下で待機させられていると明かす「楽屋もない」

山里亮太、爆笑問題・太田に子供師匠が「楽屋もなく廊下で待機させられている」と言われ謝罪「もしそうでしたらすみません」

爆笑問題・太田、『山里亮太の不毛な議論』5代目子供と絡んで「酒入ってんの?」と言われてしまう


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,子供師匠,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、母の日の前の週に勘違いして「産んでくれてありがとう」とメールをしたところ母親が「亮太、死ぬの?」と心配していたと明かす

前の記事:山里亮太、テラハ新シーズン『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』メンバーはブランクの心配が不要なほど「ムカつく奴ばっかりだった」と明かす