TOPアッパレやってまーす! ≫ ドランクドラゴン鈴木拓、大御所俳優のことを「アイツら」呼ばわり「カメラをキャメラって言うんですよ、アイツら」

ドランクドラゴン鈴木拓、大御所俳優のことを「アイツら」呼ばわり「カメラをキャメラって言うんですよ、アイツら」

2019.05.07 (Tue)
2019年5月6日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、大御所俳優のことを「アイツら」呼ばわりしていた。



有野晋哉:(年齢を重ねると)口調も変わってくんの?

濱口優:俺ら、大御所コントでやるやん。「君はさぁ…」って。「ちょっと監督、キャメラさんもいいかね」って(笑)

鈴木拓:いや、本当にそうですよね。

濱口優:あれもホンマにやりはんねんな。

鈴木拓:いや、そうですよね。本当にやりますよ。

濱口優:ゆっくりトーンになってくるの?

鈴木拓:はい。「キャメラ」って本当に言ってるんですよ、アイツら。

濱口優:俺は言ってないからな、「アイツらは」って(笑)

鈴木拓:はっはっはっ(笑)

濱口優:「ちょっと監督さん。キャメラさんもいいかな?」って。

有野晋哉:「ここの流れなんだけどね」って(笑)

鈴木拓:言うんですよ、本当に。

濱口優:「僕がパーンッと現れてね、ズバーッて抜いてください。ここでバシーッ倒れますんで」って。「ポンポンポンーンで、ポーンッと行きましょう」って(笑)

鈴木拓:本当に言うんですよね。細かいところまで。

有野晋哉:あのトーンになるのかな。

山本彩:俳優さんとかだからじゃないですかね。

鈴木拓:そうでしょうね。

関連記事


よゐこ濱口、北大路欣也に全く知らない西部劇の話を延々とされたと明かす「一つも分からんかったけど(笑)」

よゐこ濱口、大御所俳優が楽屋で延々と喋っているにも関わらず一緒にいた女優が「寝ていた」ので驚いたと明かす

オードリー若林、大御所の長い話をやめさせる指示が怒声混じりに「スタッフのイヤホンから漏れていた」と明かす


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : よゐこ,濱口優,鈴木拓,ドランクドラゴン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:よゐこ濱口、『三匹のおっさん』で泣く演技をする直前にも関わらず泉谷しげるに「キンタマでけぇんだろ?」などと絡まれたと告白

前の記事:よゐこ濱口、北大路欣也に全く知らない西部劇の話を延々とされたと明かす「一つも分からんかったけど(笑)」