TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒、「地面師に狙われた土地」「カルロス・ゴーンで話題の東京拘置所」が見たいと言っていた父が今度は「一般参賀に集まる人を見たい」と言い出す

赤江珠緒、「地面師に狙われた土地」「カルロス・ゴーンで話題の東京拘置所」が見たいと言っていた父が今度は「一般参賀に集まる人を見たい」と言い出す

2019.05.06 (Mon)
2019年5月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、「地面師に狙われた土地」「カルロス・ゴーンで話題の東京拘置所」が見たいと言っていた父が今度は「一般参賀に集まる人を見たい」と言い出したと語っていた。



赤江珠緒:10連休、保育園代わりに父母が状況してて。

カンニング竹山:保育園問題ね。

赤江珠緒:で、今、家で子供を見てくれてるんですけど。

カンニング竹山:はい。

赤江珠緒:で、ウチの父・勝昭が、何度か『たまむすび』でお話しましたけれども、まぁなんと言いますか、一言で言うと野次馬根性が働いてると言いますか。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:半年前ぐらいに東京来た時にも、観光してね。「休みの時ぐらい、どっかお父さん、どこか行きたいところあったら、連れて行くよ」なんて言ったら、「中目黒の、地面師の土地が見たい」って(笑)

カンニング竹山:ああ、言ってたね(笑)

赤江珠緒:言ってて(笑)

カンニング竹山:五反田じゃない?

赤江珠緒:ああ、五反田か。五反田の地面師の土地が見たいって。

カンニング竹山:はい、はい。

赤江珠緒:そういう父なんです。で、ついこの間は、「ゴーンさんの東京拘置所が見たい」って(笑)

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)意外と遠いよ、アレ(笑)

赤江珠緒:車で前を通って、「ここかぁ」って(笑)

カンニング竹山:デカイよ、アレ(笑)

赤江珠緒:ただのサラリーマンの父だったんですけど、「記者だったら、相当いい記者になったんじゃない?お父さん」ってぐらい。

カンニング竹山:まぁ、そうだろうね。そういうの興味あるんだろうね。

赤江珠緒:野次馬根性がある。そんな父ですから。やっぱりこのゴールデンウィーク、なんかソワソワしたんでしょうね、ずっと東京にいて、孫の世話だけして、家にいて、近所の公園とかブラブラしてるだけだから。

カンニング竹山:はい。

赤江珠緒:「父さんな、一般参賀に行きたいとまでは言わん。あれは大変そうだ。一般讃がに集まる人を見たい」って(笑)

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)

赤江珠緒:「多分、恐らくあの周りは凄い人になる」と。

カンニング竹山:でも、気持ち分かるよ。

赤江珠緒:ああ、そうですか。一般参賀はやっぱり、3~4時間、何時間も待って皆さんね、参加されるから。「それはもう、体力的にお父さん無理だと思う。だけど、そこに集まっている人を、一目見たい」って(笑)

カンニング竹山:その光景ね、ニュースで見る映像を、肉眼で見たいってことね(笑)

赤江珠緒:そう(笑)

関連記事


赤江珠緒、父親が東京観光で「地面師グループに狙われた土地を見に行きたい」と言っていたと明かす「写真を撮って帰ってきた」

博多大吉、赤江珠緒の母親が男兄弟の夫婦と家族風呂に入ったと知り驚く「大したタマですよ(笑)」

赤江珠緒、年末に父親とケンカしてしまったと告白「甥っ子姪っ子も、不穏な空気を感じて…」

赤江珠緒、「エネルギーが有り余る」反抗期に父親から「公園で走れ」と言われ父娘で意地の張り合いとなったと明かす


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 赤江珠緒,たまむすび,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:土田晃之、上地雄輔の第二子が令和初日に誕生したと報告を受けて驚く「マジで?令和の初日に?」

前の記事:赤江珠緒、近所で「赤江さんですか?」と声をかけられてドキッとするも「チャック開いてます…『たまむすび』聴いてます」と言われて安心