TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、町山智浩の映画評論が好きな理由は映画監督についての「データを物凄い持ってる」からであると語る

伊集院光、町山智浩の映画評論が好きな理由は映画監督についての「データを物凄い持ってる」からであると語る

2019.04.30 (Tue)
2019年4月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、町山智浩の映画評論が好きな理由は映画監督についての「データを物凄い持ってる」からであると語っていた。



伊集院光:映画評論家の人とか、凄いね。僕、町山(智浩)さんの映画評論が好きなのは、町山さんと話をして凄いよく分かったんだけど、冷静な外壁をよく知っている
のよ。

「この映画監督は、前の作品でこういうことをこう表現しているので、こうである可能性が高い」みたいなデータを物凄い持ってるのよ、あの人。

「こういうトークショーの時に、この映画についてこう話していたということは、今、みんなの判断が何分化されているこの話の核心は、推測するにこれに近いだろう」みたいな、そのデータを凄い持ってるから。映画評論家の中で、町山さんが僕は好きなんだけど。

『ROMA/ローマ』を評論する勇気がもう全然なくて。だから、河野君とも全然話さないっていう(笑)河野君に教わったのに。

関連記事


町山智浩、ピエール瀧の逮捕と作品の自主回収問題とは次元が異なる内田裕也『餌食』について語る「逮捕された2年後に…」

町山智浩、映画『万引き家族』は是枝裕和監督が一貫して描き続けてきたテーマの集大成であると指摘

町山智浩、映画『ズートピア』でジュディが「可愛い」と言われて不愉快そうにする理由を解説「人種差別的、セクハラ的問題」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,町山智浩,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、クワバタオハラ小原のブログ炎上でつい架空の番組『ウチらに任せてや』で真相を聞きたいと思ってしまったと告白

前の記事:伊集院光、映画『ROMA/ローマ』に存在する「心地いい分からなさ」について語る「見た人と答え合わせをしても、映画評を聞いても恐らく違う」