TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、オードリー春日のプロポーズで若林に「あさましいメッセージを送ったのは俺だけだった」と告白「お前、ワンステージ上がったな」

山里亮太、オードリー春日のプロポーズで若林に「あさましいメッセージを送ったのは俺だけだった」と告白「お前、ワンステージ上がったな」

2019.04.25 (Thu)
2019年4月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・春日俊彰のプロポーズで若林正恭に、「あさましいメッセージを送ったのは俺だけだった」と告白していた。



山里亮太:同業者の人たち、オードリーになり、若ちゃんになりに送ってんだろうなって思って。で、俺もみんなより先に感想を送ろうと思って。

すぐ若ちゃんに、「お前ワンステージ上がったな」って。「ワンステージ上がったろ」って、みんなが言うと思ってたから、送ったの。

そしたら、俺以外全員、労いの言葉だったんだってね、祝いの。オードリーのラジオ聴いてたら言ってたんだけど。

オードリー若林、山里亮太から春日の『モニタリング』プロポーズ企画で「またステージ上げやがったな」とLINEがきたと明かす

「ステージが上がった」とか、そういうあさましいこと言うの、俺しかいなかったって(笑)もうますますよ、落馬して、地面の上で立ち上がろうとしたら「あ、立てない。折れてんじゃん」みたいになって。

若林がそこから返してきたのが、本当に文字でもこんなに温度感じない文字ねぇって感じで、「山ちゃんのおかげだよ」って。「はぁ?」っつって。「どういうことだよ?」って言ったら、向こうも「どういうことだろう?」って言ってた(笑)

いやぁ、でもあれは行ったなぁ、オードリーは。

関連記事


山里亮太、オードリー春日の『モニタリング』プロポーズ企画を「オードリーのステージ、もう一個上がっちゃう」と思いつつ見ていたと告白

山里亮太、オードリー春日の『モニタリング』プロポーズ企画で若林が号泣している姿に舌打ちしてしまい反省「人として0点」

山里亮太、オードリー若林に南沢奈央との破局で「これで満足か?」と投げかけられて「大満足!」と返答


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、オードリー春日の結婚は芸人としてプラスの面しかないと指摘「より人間らしい春日の面も見れる」

前の記事:山里亮太、オードリー春日の『モニタリング』プロポーズ企画で若林が号泣している姿に舌打ちしてしまい反省「人として0点」