TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、爆笑問題・太田がぜんじろうと和解した直後に「山里が悪口を言ってた」と言い出したことに「忘れてた、太田さんって放火魔だった」

山里亮太、爆笑問題・太田がぜんじろうと和解した直後に「山里が悪口を言ってた」と言い出したことに「忘れてた、太田さんって放火魔だった」

2019.04.25 (Thu)
2019年4月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、爆笑問題・太田光がぜんじろうと和解した直後に、「山里がぜんじろうの悪口を言ってた」と言い出したことに、「忘れてた、太田さんって放火魔だった」と語っていた。



山里亮太:太田さん!僕はぜんじろうさんの悪口は言ってません。水曜JUNK山里亮太の不毛な議論「(笑)」

どうも皆さん、こんばんは。南海キャンディーズの山里亮太でございます。…っていうことでございましてね。いや、もう太田さん。いつもね、火曜日、爆笑問題さんの爆笑問題カーボーイ、JUNKでね。

番組の終わり、最後に「明日は水曜ヤングJUNK、山里亮太の不毛な議論」って告知をしてくれる時に、太田さんが僕に投げかけてくれるわけですよ、言葉を。

一時、太田さんずっとなぜか、俺のアナルをめっちゃ狙ってる時期とかあって(笑)そんなのは「もう太田さん」なんて思いながら聞いててさ。でもありがたいなって。つながりをいつも作ってくれるから、太田さんが。

だけど昨日のはダメよ(笑)元々、ネットでもニュースになってた、ぜんじろうさん。言っても吉本の直の先輩ですから。そのSNS上での呼び捨てどうのこうの論争で。その決着をラジオの中でつけるってことで、ぜんじろうさんがラジオに来られて。

それでお2人で見事な流れでですね、和解という形になって。で、素晴らしいなって。カッコイイなぁって。ちゃんと自分の番組で、自分がきっかけで燃えた炎を自分のところで一回、最高な形で火をアートに。言ったら花火ですよ。

綺麗に打ち上げて「ああ、すげぇなぁ」って思って、「これでもう遺恨、火は消えたんだな」って思ったら、やっぱり忘れてた、太田さんって放火魔だったね。俺につけるじゃん、もう。言ってないんだから、直の先輩で。ほとんどご一緒させてもらったことはないんですけど。

本当にね、よかった。悪口なんか言ってませんよ「(笑)」っていうことでね。「(笑)」って無敵のオブラートで(笑)それがきっかけでしたけどね、ぜんじろうさん(笑)「(笑)」ってイジってるみたいで、次、ロックオンされたらどうしたらいいのよ(笑)

爆笑さんとぜんじろうさんはキャリアも近いし。一緒にやってたっていうのもあるから。俺は圧倒的に離れてるから。俺の場合は、バッチバチ怒られると思うんだよね、変に伝わると。

関連記事


爆笑問題・太田、ぜんじろうと『カーボーイ』で語り合って和解「番組でまた共演できたらいいね」

爆笑問題・太田、ぜんじろうに「吉本の中で、相当嫌われてるらしいな」と発言「今回のことで色々聞いたけど」

爆笑問題・太田、ぜんじろうとの「どちらが先輩」論争で芸歴よりも芸人同士としての関係性を重視したいと熱弁「芸歴は方便でしかない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,爆笑問題,太田光,ぜんじろう,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、赤江珠緒がピエール瀧逮捕のショックで『たまむすび』を降板しようとしていたと知り驚く「赤江さん、いつも明るくしてるから」

前の記事:赤江珠緒、ピエール瀧が「赤江・博多大吉の芝生デート報道」を心配してかメールを送ってきたと明かす「これがネコのこんぶで~す」