TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、Netflix『ULTRAMAN』が微妙であると思う理由「他人のやってる格闘ゲームを見てる感じ」

伊集院光、Netflix『ULTRAMAN』が微妙であると思う理由「他人のやってる格闘ゲームを見てる感じ」

2019.04.09 (Tue)
2019年4月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、Netflixで配信中の『ULTRAMAN』が微妙であると思う理由について語っていた。



伊集院光:今週気づいたこと。テレビでさ、NetflixのウルトラマンのCM、すっごい打ってるんだ。で、『デビルマン』が凄い面白かったから。『ULTRAMAN』見始めたのね。

つまんないわけではないんだけど、そこまで面白くはないの、俺の中で。何より、待てど暮らせど、ウルトラマン大きくならないのね。等身大なのね、アイツ。で、いつか大きくなんだろうと思って、ずっと見てんだけど。ならないままっぽいんだよね。

となると、アイツ、仮面ライダーの類なんじゃないのって。宇宙刑事シリーズだった…で、しかもウルトラマン、ちょっと設定がなんか半分、パワードスーツみたいな設定だから、どっちかっていうと、『ギャバン』とか『ロボコップ』とか、ああいうやつの続編とかだったら、分からなくもないんだけど。

大きくなんないんだよね。急に最終話で大きくなるのかもしんないけど。やっぱりって、大きくなるのかもしれないんだけど。つまんないわけじゃないっていうのが、キツくて。やめるほどつまんないわけではないのね。

でいて、CM見た人は分かると思うけど、なんか凄いCGを使ってるのね。ウルトラマンが…えーっと、そうね、今、CGって色んなレベルがあるからさ。いくらでも、お金をかければかけただけ、いくらでもクオリティって上げられるじゃん。

だから、欲を言えばキリないんだけど。PS2の頃の一番凄い格闘ゲームぐらいの感じのクオリティなわけで、このウルトラマンは、敵の宇宙人とかと死闘を繰り広げるんだけど、基本的に物凄いプロレスなわけ。格闘の試合みたいになるわけ。

それが、他人のやってる格闘ゲームを見てる感じっていうのかな。凄いんだよ、動きとかも物凄いわけ。俺らは、あの着ぐるみの怪獣プロレスを「すげぇ、やべぇ」って思って見てたわけだから、あれに比べたら何百倍も凄いんだけど、凄すぎるのと、CG感が相まって、なんか他人がやってるゲームをずっと見てる感じ。「早く決着つかねぇかな」みたいな感じになるんだよね。

要所要所に、「つまんねぇわけじゃねぇんだけど」って言うのもなんだけど。実際、見てるからね。こんな感じ。空気として、Netflixの『ULTRAMAN』、こんな感じ。

関連記事


伊集院光、Netflix配信『DEVILMAN crybaby』が面白くて全10話を一気観したと語る「観たね、10話全部」

有吉弘行、Netflix配信中のアニメ『DEVILMAN crybaby』を絶賛「めちゃくちゃ面白かったね」

伊集院光、漫画『デビルマン』の急展開はアニメ放送終了に伴う打ち切り決定で行われたと語る「主要キャラをブチ殺し…」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,Netflix,ULTRAMAN,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、爆笑問題・太田が『冷凍食品総選挙』ではしゃぎ続けていたことに「テレ朝は生クリームの用意がないから黙らねぇ(笑)」

前の記事:カンニング竹山、「差出人の名前が意味不明」な詐欺メールが届いたと明かす「これも荒いな、雑だな」