TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、萩原健一がドラマ現場で揉めた直後に楽屋へやって来て「浅田美代子ちゃんと結婚しなよ」と言ってきたと明かす

明石家さんま、萩原健一がドラマ現場で揉めた直後に楽屋へやって来て「浅田美代子ちゃんと結婚しなよ」と言ってきたと明かす

2019.03.31 (Sun)
2019年3月30日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、萩原健一がドラマ現場で揉めた直後に楽屋へやって来て「浅田美代子ちゃんと結婚しなよ」と言ってきたと明かしていた。



明石家さんま:ショーケンさんが、ドラマの撮影でTMCいらっしゃって。僕は違う番組で行ってて。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:その前に、ドラマの現場がショーケンさんが怒ってぐちゃぐちゃになったって話を聞いてて。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:で、俺が入ったんですよ、スタジオに。ほんなら、ショーケンさんが正面立ってはって、えらい揉めたらしいから、ショーケンさん機嫌悪いやろうし、
何があったのかスッと通りすぎようと思ったら、「さんまちゃん!」って声かけられて。
飯窪春菜:うん。

明石家さんま:俺が「あ、どうも、こんにちは!」って言うて(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:「楽屋行くよ、楽屋」って。「あ、その怒った話をしはんねんな」って思ったら、「浅田美代子と結婚しなさいよ」って。

飯窪春菜:え?!突然?(笑)

明石家さんま:突然(笑)「僕は、そんなつもりありませんので」「あ、そう。残念だなぁ」って。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:「僕はね、さんまちゃんと浅田美代子ちゃんが結婚して、その家に行くのがねぇ、夢だったんだ。残念だな。じゃあね」って帰りはったんです(笑)

飯窪春菜:へぇ(笑)

明石家さんま:「あの揉めたのは、一体、何やったんやろうか」って(笑)我々には優しく、面白く接していただいて。

関連記事


宮迫博之、堺正章が萩原健一に「沢田研二ドタキャン騒動」の話を振ったことで冷や汗「背中びっちゃびちゃ」

明石家さんま、萩原健一に『さんまのまんま』で「股間を10分ぐらい触られた」と告白「さんまちゃん、これがいけないんだよ」

明石家さんま、萩原健一に新幹線で挨拶するも無視されて困ってしまった過去を告白「どうしようかなって思って」

明石家さんま、萩原健一のザ・テンプターズ時代でのライブで「噴水に飛び込む」パフォーマンスに「ハートをキャッチされた」と告白


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,萩原健一,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、萩原健一が大麻所持で逮捕・連行される映像に「不謹慎だけど、あまりにも格好良くて」と語る

前の記事:明石家さんま、萩原健一に『さんまのまんま』で「股間を10分ぐらい触られた」と告白「さんまちゃん、これがいけないんだよ」