TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、萩原健一のザ・テンプターズ時代でのライブで「噴水に飛び込む」パフォーマンスに「ハートをキャッチされた」と告白

明石家さんま、萩原健一のザ・テンプターズ時代でのライブで「噴水に飛び込む」パフォーマンスに「ハートをキャッチされた」と告白

2019.03.31 (Sun)
2019年3月30日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、ザ・テンプターズ時代の萩原健一のライブで、「噴水に飛び込む」パフォーマンスに「ハートをキャッチされた」と告白していた。



明石家さんま:我々のアイドルは、もうこの間、火曜日に亡くなられたショーケンさん。

村上ショージ:そうですよね。

明石家さんま:グループサウンズっていう、お前らはもう想像もつかない、凄い人気の時代があった。今はアイドル時代やろうけど、我々の時はグループサウンズ時代なんですね。

村上ショージ:そうですね、沢田研二さんのグループと。

明石家さんま:タイガースとテンプターズっていう2つのグループが。あと、堺正章さんのスパイダース。堺正章さんは知ってるやろ?

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:「星3つでございます」っていう。

飯窪春菜:かくし芸いっぱいの方。

明石家さんま:そう、そう(笑)かくし芸いっぱいの方(笑)テーブル引きを流行らせた方。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:井上順さんっていう人と、スパイダースで。兄貴と僕は、小学校の頃、スパイダースのファンでね。だからこんな風になって。堺正章さんに憧れもあったのか。ただ、人気はテンプターズとタイガースっていうのは、キャーキャー、失神者が出たぐらいですからね。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:奈良のあやめ池っていうところでイベントやるんですよ。要するに今でいう営業やろうね。テンプターズとか、タイガースの。そこでもう「ギャーッ!」言い過ぎて、救急者がバンバン来るんですよ。

飯窪春菜:うわぁ。

明石家さんま:で、まだテープがOKな時代ですから。あれ、当たったら痛いんですよね。

村上ショージ:「芯を抜いてくれ」ってよく言われてて。

明石家さんま:ギター弾いてるときに、パーンッ手にあたって、痛がって。物凄い顔で奏者がお客を睨んでたり。そういうのもあったりして。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:あやめ池っていうのは、ステージが噴水で。俺も見に行ってて、失神しかけたんですけど(笑)

飯窪春菜:本当に?(笑)

明石家さんま:ええ(笑)タイガースも見に行き、テンプターズも見に行き。ショーケンのいる方や。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:テンプターズを…小学校6年やったと思うんですけどね。

村上ショージ:それぐらいですよね。

明石家さんま:ロープをショーケンが客席に放るんですよ。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:で、ファンが「キャーッ!」言うて引っ張るんですね。で、噴水の中にショーケンがドーンッて落ちるんですよ。

飯窪春菜:え?!

明石家さんま:で、上がってきて「湖に君は身を投げて…」って。「ギャーッ!」って(笑)

飯窪春菜:凄い!(笑)

村上ショージ:コントみたいな(笑)

明石家さんま:でも、ファンはめっちゃカッコエエやろ(笑)噴水に落ちて、で、「ショーケン大丈夫?」って言ってる中、「湖に君は身を投げた…」言うて、「ギャーッ!」っていうのは、俺も未だに「カッコエエ」なぁって。俺はもうその時、ショーケンにハートをキャッチされてるんですよ。

飯窪春菜:はい。

関連記事


宮迫博之、堺正章が萩原健一に「沢田研二ドタキャン騒動」の話を振ったことで冷や汗「背中びっちゃびちゃ」

萩原健一、若い頃の自分へのアドバイスとして「海外から日本を見る」ことを勧める「また違う考えが生まれる」

宮迫博之、『行列』で東野幸治が萩原健一に無視されて「汗だくになっていた」と明かす「東野さんの質問を完全に無視して」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,萩原健一,ショーケン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、萩原健一に新幹線で挨拶するも無視されて困ってしまった過去を告白「どうしようかなって思って」

前の記事:ロンブー田村淳、「東大合格者は必ず一日18時間並の猛勉強をしている」という東大卒スタッフの意見に疑問「林先生は…」