TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ小木、『オンエアバトル』に出演すると営業の仕事が増えて「芸人として食っていけるようになった」と明かす

おぎやはぎ小木、『オンエアバトル』に出演すると営業の仕事が増えて「芸人として食っていけるようになった」と明かす

2019.03.29 (Fri)
2019年3月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、NHKの番組『爆笑オンエアバトル』に出演すると営業の仕事が増えて、「芸人として食っていけるようになった」と明かしていた。



矢作兼:(爆笑オンエアバトルの復活スペシャルで)みんな面白いよ。

小木博明:面白い人たちだわ。空気階段とか好きだし。

矢作兼:ねぇ。

小木博明:凄いもんね。

矢作兼:やっぱり(ディレクターの)岡澤さん凄いなって思ったもん。

小木博明:また岡澤さんが探してきて。

矢作兼:だってあれ、岡澤センスでしょ?あの10組。

小木博明:うん。

矢作兼:多分、そうだと思うよ。

小木博明:あれ、なに?またこれからやるってことなの?

矢作兼:分かんない。復活したいなぁ、ぐらいの。もちろん、評判よければNHKも考えるんじゃない?

小木博明:あれ、いいんだよね、本当に。全国放送だから。

矢作兼:そうね。

小木博明:営業の仕事も増えるんだよ、あれで。

矢作兼:そうだなぁ。

小木博明:あれで本当に食っていけるようになっていくんだよね、芸人って。NHKのオンエアバトルって。

矢作兼:たしかにね。

小木博明:デカイんだよ、あれ。

矢作兼:ねぇ。なんせみんな面白かったよ。

小木博明:面白いよね、若手は今、面白いよ。

矢作兼:これはいい番組だったっていう。

関連記事


おぎやはぎ矢作、人力舎がかつてテレビ局への営業をせず「オーディションの話すら入って来なかった」ことに憤慨した過去

おぎやはぎ矢作、人力舎芸人たちを見出してくれた『爆笑オンエアバトル』岡澤正樹ディレクターへの恩を語る「あの人に頭上がらない」

加藤浩次、おぎやはぎ矢作が人力舎に所属することとなった理由を明かす「人力舎のネタ見せでベタ褒めされた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,人力舎,オンエアバトル,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ小木、加藤紗里がホテル火災騒動に巻き込まれた直後のインスタ写真を絶賛「この映り方が最高じゃん」

前の記事:おぎやはぎ矢作、人力舎芸人たちを見出してくれた『爆笑オンエアバトル』岡澤正樹ディレクターへの恩を語る「あの人に頭上がらない」