TOP高田文夫のラジオビバリー昼ズ ≫ ナイツ塙、同じバイト先で働いていた打首獄門同好会junkoと『スッキリ』で奇跡の再会を果たして驚く「コールセンターの先輩」

ナイツ塙、同じバイト先で働いていた打首獄門同好会junkoと『スッキリ』で奇跡の再会を果たして驚く「コールセンターの先輩」

2019.03.28 (Thu)
2019年3月27日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、同じバイト先で働いていた打首獄門同好会junkoと『スッキリ』で奇跡の再会を果たして驚いたと語っていた。



塙宣之:この前、『スッキリ』の生放送で、僕、天の声をやったんですけど。

清水ミチコ:うん。

塙宣之:その時に、打首獄門同好会っていうバンドがあるんですけど。

清水ミチコ:ああ、あるね。

塙宣之:そのベースの人が…僕、ちょっとそのバンド、知らなかったんですよ。で、天の声がスタンバイしている部屋で、待つじゃないですか。

清水ミチコ:うん。

塙宣之:そしたら、廊下でこれから出番で、三人通った時に、そのベースの女性の人が、俺、どっかで見たことあるなって思って。

清水ミチコ:うん。

塙宣之:「あの人、なんだっけな?」と思ってて、それで天の声スタンバイしているときに思い出したんですよ。

清水ミチコ:うん。

塙宣之:僕、昔、働いてた時のコールセンターの先輩の人だったんですよ。

清水ミチコ:ウソでしょ。

塙宣之:本当です、本当です。

清水ミチコ:たまたま?

塙宣之:はい。junkoっていうベーシストの名前でやってるんですけど。僕は、なんとかさんって…本名は言えないんですけど、なんとかさんっていう人で、結構仲良かったんですよ。

清水ミチコ:へぇ。

塙宣之:で、「○○さん、若いっすね」とか言って。「私、もう40超えてんだよ」みたいな話してて。で、60歳って出てたから、「絶対、あの人だ」って思って、junkoさんに、本番中に「junkoさん、僕のこと覚えてますか?」って、天の声で言ったら、「あっ!」みたいになって。

清水ミチコ:うん。

塙宣之:「そう言えば、働いてましたね」みたいに。

清水ミチコ:本番中に?

塙宣之:本番中に。

清水ミチコ:よくそんなこと言ったね。

塙宣之:別にスタッフもそれを狙ったわけじゃなくて、たまたま。

土屋伸之:知らないでしょうしね。

清水ミチコ:地味な話だけど、凄いね(笑)凄い偶然(笑)

塙宣之:凄い偶然。

土屋伸之:だってさ、あの人見たけど、60歳にみえないよね。

塙宣之:見えない。

清水ミチコ:60歳なわけないでしょ?

塙宣之:本当に還暦なの、junkoさんが。

清水ミチコ:ええ?!

塙宣之:めちゃめちゃ若いんですよ。で、僕と一緒にツーショットで写真撮ったら、それを見たネットの人が「20歳も離れてるのはおかしい」と。


土屋伸之:はっはっはっ(笑)

塙宣之:要するに、老けてる塙と、若いjunkoで、本当にカップルに見えるって(笑)

清水ミチコ:凄い若さ(笑)

土屋伸之:同級生に見えるんだよね。

塙宣之:60と40なんです(笑)

清水ミチコ:凄い若さ。うらやましい。

塙宣之:凄い若いんです、junkoさん。でも、全然変わってないんですよ。

清水ミチコ:変わってないんだ。

関連記事


ナイツ塙、同級生の『ビリギャル』坪田信貴が吉本興業の社外取締役になっていて驚く「カジサックのボスですよ」

ナイツ塙、増谷キートンのR-1批判について審査員の立場から反論「予選でウケてても、本番でスベる人もいる」

ナイツ塙、ジャニーズのタレントはイジってもファンが許容してくれると語る「ネタにしてくれて、愛されていると」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナイツ,塙宣之,打首獄門同好会,junko,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  高田文夫のラジオビバリー昼ズ
次の記事:ナイツ塙、バイト先の先輩・打首獄門同好会junkoと『スッキリ』で再会するもその時の紹介曲が『はたらきたくない』

前の記事:有吉弘行、カルロス・ゴーンは保釈時の変装を楽しんでいたのではと指摘「ノッてないと、あの顔しないよね(笑)」